このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ子育て・教育教育・保育子育て支援・手当> 乳幼児と中学生のふれあい交流を実施しました

乳幼児と中学生のふれあい交流を実施しました

令和2年度赤ちゃんふれあい事業は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため実施を中止しました。

赤ちゃんふれあい事業(乳幼児と中学生のふれあい交流)

事業内容

赤ちゃんとふれあうことで「命の尊さや愛おしさ」を感じ、自分を生んでくれた親への感謝の気持ちや、将来は自分も子育てをしたいという気持ち。

そんな思いを中学生に感じてもらう機会にしてほしいということから、市では中学生と赤ちゃんとのふれあい交流を行っています。

あかちゃんふれあい1赤ちゃんふれあい2赤ちゃんふれあい3

「いないいないばあ」をして喜ばせてあげようと、何度も繰り返す中学生。

ふれあいの様子

赤ちゃんふれあい4赤ちゃんふれあい5赤ちゃんふれあい6

生後2か月の男の子を抱っこする中学生。初めてなのにとっても上手に抱っこしていました。

赤ちゃんを見つめる顔が優しさに満ち溢れていました。

赤ちゃんや小さい子と関わることで、自然と笑顔になり、温かい空間が生まれました。

中学生とのふれあい交流に参加される方を募集します

令和3年度の参加募集について詳細が決定しましたら、ホームページ等でお知らせします。

掲載日 令和元年8月1日 更新日 令和3年1月4日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
福祉部 こども課 少子化対策係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2415
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています