このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ暮らし・手続き防災・消防・安全安心消費生活の基礎知識> 高齢者の誤飲・誤食事故に注意しましょう!

高齢者の誤飲・誤食事故に注意しましょう!

−医薬品の包装シート、義歯、洗剤や漂白剤の誤飲が目立ちます − 

  消費者庁には、65 歳以上の高齢者の誤飲・誤食の事故情報がこれまでに318 件寄せられており、医薬品の包装シート、義歯・詰め物、洗剤や漂白剤等を誤飲・誤食したという事故が多く見られました。
  高齢者が食品や医薬品以外のものを間違えて口にする事故は、御自身では気付かない場合が多く、家族や介護者等周囲の人が以下の点に気を配ることが大切です。

高齢者の誤飲・誤食事故を防ぐために

  1. 医薬品の包装シートは1錠ずつに切り離さないようにしましょう。 
  2. 定期的に歯科を受診し、義歯を良好な状態に保つとともに、食後に義歯を確認しましょう。
  3. 食器の中に洗剤や漂白剤を入れて放置しないようにしましょう。 
  4. 食品や飲料とそれ以外のものは別の場所で保管しましょう。 
  5. 食品の容器に食品以外のものを移し替えないようにしましょう。 
  6. 誤飲・誤食すると危険なものは、認知症の方の手の届かないところに保管しましょう。 

  詳しくは、こちらをご覧ください。

 

 

 


掲載日 令和元年9月21日 更新日 令和2年11月30日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民環境部 市民協働推進課 自治活動支援係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2463
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています