このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ暮らし・手続き防災・消防・安全安心消費生活の基礎知識> 新型コロナウイルスや特別定額給付金の支給に便乗した詐欺や悪質商法にご注意ください

新型コロナウイルスや特別定額給付金の支給に便乗した詐欺や悪質商法にご注意ください

新型コロナウィルスや特別定額給付金の支給に便乗した詐欺や悪質商法にご注意ください

  現在、他の市区町村において新型コロナウィルスの感染拡大に便乗した詐欺や悪質商法による消費者トラブルが発生しているとの相談が寄せられています。

  本市においても、今後、詐欺や悪質な便乗商法による被害の発生が懸念されます。

  不審な電話がかかってきたり、不審な訪問販売だと思った場合には、冷静になって、その場で決めずに、ご家族、消費生活センター、警察にご相談ください。

特別定額給付金をよそおった詐欺にご注意ください

  総務省や市役所などの公的機関をかたり「特別定額給付金を支給するので銀行の口座番号や世帯構成を教えて欲しい」といった不審な電話、メール等がくるかもしれません。
  このような電話、メールは詐欺ですのでご注意ください。
  不安な場合には、ご家族、消費生活センター、警察に相談しましょう。

今後発生が予想(懸念)される詐欺、悪質商法等の事例

  • 高齢者宅に、高額でマスクや消毒液の購入を勧誘する電話がかかってくる。 
  • 感染者への義援金募集協力を目的に、自宅を訪問し現金をだまし取ろうとする。 
  • 「マスクを無料で送付する」 と記載されたメールやSMS(ショートメッセージサービス)を送り、URL(インターネットサイトのアドレス)のリンクをクリックすることにより個人情報を搾取する。 

対策

  • 新型コロナウイルスに便乗した悪質な勧誘を行う業者には耳を貸さないようにしましょう。
  • 心当たりのない送信元から怪しいメールやSMSが届いても、反応しないようにしましょう。

  • 不審に思った場合は、ご家族、消費生活センター、警察に相談しましょう。

  • 「消費者庁 新型コロナ関連消費者向け情報」公式LINEを友だち登録すると正確な情報をいち早く受けることができます。詳しくは、こちら(「消費者庁 新型コロナ関連消費者向け情報」公式LINE アカウントの開設について)をご覧ください。

消費者庁ライン

相談先電話番号

  • 渋川市消費生活センター 0279−22−2325
  • 群馬県警察振り込め詐欺ホットライン(24時間受付) 027−224−5454
  • 警察安全相談室(24時間受付)027−224−8080

掲載日 令和2年2月18日 更新日 令和2年11月30日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民環境部 市民協働推進課 自治活動支援係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2463
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています