このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ暮らし・手続き引越し・住まい住まい・土地空き家について> ”狭い土地”と”隣地”を合わせて、 土地を有効に活かしませんか。~狭小地隣地統合事業補助金

”狭い土地”と”隣地”を合わせて、 土地を有効に活かしませんか。~狭小地隣地統合事業補助金

狭小地隣地統合事業補助金

  狭小地(80平方メートル未満)と 隣地を統合し一体の土地を所有する方に、売買にかかる経費の一部最大5万円を補助します

対象となる人

  隣地統合後の所有者である個人(法人は対象外です)。

隣地統合の要件

  次のすべてに当てはまることが条件です。
  (補足)隣地統合(所有権移転)に係る手続き前に、申請が必要です。

  1. 申請時点において、狭小地と隣地が、それぞれ異なる個人又は法人が所有する土地であること。
  2. 狭小地または隣地のいずれかの土地が、空家または空地であること。
  3. 狭小地または隣地のいずれかの土地が、接道要件を満たす土地であること。
  4. 狭小地と隣地が、2メートル以上接すること。
  5. 相続及び生前贈与による隣地統合でないこと。
  6. 隣地統合後、一敷地として利用または適正な維持管理に取り組むこと。

対象となる費用

  1. 不動産買取に係る媒介手数料
  2. 所有権移転に係る登記費用

申込期間

  令和3年4月1日(木曜日)から (補足)予算に達した時点で終了となります。

申請時の提出書類

  着手前(補足1)に次の書類を窓口まで提出してください。

  1. 様式第1号補助金交付申請書
  2.  狭小地又は隣地の所在地、位置関係及び2メートル以上接している状況が分かる書類(位置図、現況写真等)
  3.  狭小地又は隣地の所有者が分かる書類(公図、登記事項証明書等)
  4. 補助対象費用に係る見積書の写し
  5. 様式第2号誓約書
  6. 市外在住申請者の場合、市税の完納証明書(未納額のない証明書)。(補足2)
  7. 状況によりその他の書類が必要となる場合があります。

  (補足1)事業の着手は、宅地建物取引業者との媒介契約又は申請者と隣地所有者との売買契約等の締結をいいます。 

  (補足2)住民登録をしている市区町村のものを用意してください。

完了時の提出書類

  完了後30日以内かつ令和4年3月25日までに下記の書類を窓口まで提出してください。

  1. PDF様式第8号完了実績報告書
  2. 補助対象経費に係る契約書等及び請求書、領収書、それに代わる証明の写し
  3. 狭小地又は隣地を取得したことを証する書類(売買契約書の写し、登記事項証明書等)
  4. PDF様式第10号補助金請求書
  5. 状況によりその他の書類が必要となる場合があります。

申請書様式一式・パンフレット・要綱

その他

  要件がありますので、詳細は政策創造課移住定住支援係にご相談ください。


掲載日 令和3年4月1日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総合政策部 政策創造課 移住定住支援係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2401
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています