このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ暮らし・手続き都市計画宅地造成> 宅地造成をする方へ

宅地造成をする方へ

渋川市宅地開発事業事前協議申請書

  主として建築物などを建築する目的で行う、土地の区画形質の変更を伴う、1,000平方メートル以上の宅地開発事業を計画しようとするときは、渋川市宅地開発指導要綱に基づき、事前協議申請書を提出していただくことになっています。市では、その届出に対して良好な宅地開発を目的に必要な指導及び助言を行います。

  詳細はこちら(渋川市内で開発事業を行う事業者へ)

  詳しくは、渋川市都市政策課へお問い合わせください。

都市計画法に基づく開発行為許可申請

  3,000平方メートル以上(都市計画区域外は10,000平方メートル以上)の土地の開発行為(主として建築物の建築又は特定工作物を建設する目的で行う土地の区画形質の変更をいう)をしようとする場合は、行為の着手前に、知事の許可を受けなければなりません。この開発許可は、開発区域の規模及び予定建築物の用途に応じて、道路・公園・排水・給水などの必要な施設の設置を義務づけ、良好な水準の都市形成の誘導を図り、無秩序な市街化を防止することを目的としています。

  詳しくは、群馬県庁都市計画課又は前橋土木事務所建築係(電話番号 027-234-4224)へお問い合わせください。

群馬県景観条例に基づく大規模行為届出

  大規模な建築物等の新築や土地の区画形質の変更などは、地域の景観に著しい影響を及ぼすおそれがあるので、これらの大規模行為については、条例に基づき、県内全域を対象に、優れた景観づくりに向けて、県が指導を行っています。

  届出を必要とする大規模行為は、次に掲げるものです。

大規模行為届出詳細
項目 届出詳細

建築物の新築・増築等又は外観の模様替え等

高さ15メートル又は建築面積1,000平方メートルを超えるもの。

工作物の新築・増築等又は外観の模様替え等

さく・塀は高さ2メートル、かつ、長さ50メートルを超えるもの。
電波塔・煙突等は高さ15メートル又は築造面積1,000平方メートルを超えるもの。

屋外における物品の集積又は貯蔵

高さ5メートル又は面積1,000平方メートルを超えるもの。

地形の外観の変更を伴う鉱物の掘採又は土石等の採取

面積が1,000平方メートルを超えるもの又は規模が高さ5メートル、かつ、長さ10メートルを超える法面を生ずるもの。

土地の区画形質の変更

面積が1,000平方メートルを超えるもの又は規模が高さ5メートル、かつ、長さ10メートルを超える法面を生ずるもの。

広告物の表示若しくは広告物を掲出する物件の設置又はこれらの外観の変更

高さ15メートル又は1面の表示面積が15平方メートルを超えるもの。

  詳しくは、渋川市都市政策課又は群馬県庁都市計画課(電話番号 027-226-3652)へお問い合わせください。


掲載日 令和2年8月4日 更新日 令和2年11月12日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
建設交通部 都市政策課 計画係
住所:
〒377-0007 群馬県渋川市石原6番地1
電話:
0279-22-2073
FAX:
0279-22-2132
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています