このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ暮らし・手続き新型コロナウイルス感染拡大防止感染症の予防について> 「支え合いマスクボックス」を設置しています

「支え合いマスクボックス」を設置しています

マスクボックス  市民の皆さんが手作りしたマスクや余っている使い捨てマスク、国から各戸に配布された布マスクなどの寄付を受け付ける「支え合いマスクボックス」を、市役所本庁舎、市役所第二庁舎、各行政センター、渋川駅前プラザに設置しています。

  ボックスは、「子どもたちが使って」「高齢者の方が使って」「どなたでも」の3種類を設置し、それぞれの箱ごとの利用先にお渡しします。

 

設置場所

  • 市役所本庁舎(総合案内)
  • 市役所第二庁舎(しぶかわNPO・ボランティア支援センター)
  • 各行政センター
  • 駅前プラザ(証明サービスコーナー)

ボックスの種類

  全3種類

  • 「子どもたちへ」ボックス
  • 「高齢者の方たちへ」ボックス
  • 「どなたでも使ってください」ボックス

寄付いただいたマスクの活用方法

  • 「子どもたちへ」ボックス→保育所、幼稚園、学童保育、小学校等へ
  • 「高齢者の方たちへ」ボックス→高齢者施設等へ
  • 「どなたでも使ってください」ボックス→大きさに応じ、各施設に配布

注意事項

  • マスクは未使用のものに限ります。
  • 一つずつビニール等に入れてご寄付をお願いします。

これまでの状況(3/31現在)

  「子どもたちへ」ボックス…767枚

  「高齢者の方たちへ」ボックス…502枚

  「どなたでも使ってください」ボックス…1,622枚

  (注)国から支給された布マスクは、1袋に2枚入りですので、「2枚」とカウントしています。

これまでにいただいた事例の一部

  • 県外在住の方から郵送でマスクの寄付 (埼玉県、和歌山県、東京都、熊本県、千葉県、京都府、神奈川県など)
  • 市外在住の方から郵送でのマスクの寄付(高崎市など)
  • 市外在住の方から手作りマスクの寄付(みどり市など)
  • 市内在住の方から手作りマスク100枚の寄付
  • 不織布マスクの寄付

  なお、寄付された方から以下のメッセージを受けとりましたのでご紹介します。

  「コロナウイルスによりマスクがまだまだ不足している時に私自身が何かできることはないか考えた結果、給付金10万円分のマスクを寄付しようと思いました。私が10万円使うより1人でも多くの方が笑顔になってほしい。そんな思いで5月上旬より県内各所にマスクの寄付を行っております。数が少なくて大変申し訳ないのですが、1人でも多くの方に使っていただけたら幸いです。」


掲載日 令和2年6月10日 更新日 令和3年4月2日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民環境部 市民協働推進課 自治活動支援係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2463
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています