このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ暮らし・手続き共生社会心のバリアフリー> マスクをつけられない方へのご理解をお願いします

マスクをつけられない方へのご理解をお願いします

マスクを着けることが困難な方がいます

新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、マスクを着用することが新しい生活様式の一つとされていますが、発達障害や脳、皮膚、呼吸器の障害や疾患のある方、感覚過敏の方などは、マスクの着用によって気分が悪くなったり、発作を誘発したり、体に異変が生じてしまうことがあるため、マスクを着けられない方がいます。
外出時のマスク着用が広く周知されている中、マスクを着けられない方は、周囲の方から冷やかな目で見られたり、心ない言葉をかけられたりすることがあります。

感覚過敏とは

聴覚、視覚、触覚、嗅覚、味覚等について、非常に敏感になっている状態であり、発達障害のある方に多いとされる特性です。その状態や程度は人それぞれであり、感覚過敏により日常の生活に大きな支障をきたすことがあります。

社会全体の理解が必要です

マスクの着用が当たり前となった今、マスクをつけていない人を見たら、まずは「何か事情があるのかもしれない」と想像してみてください。
障害や症状があって、マスクをつけられない人がいることを知り、その特性や事情を理解し、思いやりの心を持って過ごしましょう。
少しずつマスクの着用を練習している方もいます。皆様のご理解をお願いします。

参考:厚生労働省マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について(新しいウィンドウが開きます)
 

マスクを着けられない方へ

マスクの着用が困難な方が利用できる意思表示ツールについて

マスクの着用が困難な方が利用できる意思表示ツールがあります。
下記のホームページからダウンロードできます。
「わけがありますくプロジェクト」(新しいウィンドウが開きます)

意思表示ツールの配布について

事情によって、マスクを着けられない市民の方に対して、対外的にマスクを着けられないことを示す意思表示カードを「わけがありますくプロジェクト」様のご厚意により無償提供していただきました。

配布物品

  • 意思表示カード(赤色)50枚
  • 意思表示カード(空色)25枚
(補足)配布開始日は令和3年10月6日(水曜日)からです。数に限りがありますので、お一人につき1つとさせていただきます。なお、配布は在庫限りとなります。

配布場所

市役所本庁舎1階地域包括ケア課窓口
 

掲載日 令和3年10月5日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総合政策部 政策創造課 企画戦略・共生社会推進係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2396
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています