このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ暮らし・手続き共生社会心のバリアフリー> 10月は「共生社会推進月間」です

10月は「共生社会推進月間」です

5f965d25f2348
「共生社会実現のまち 渋川市」シンボルマーク
  渋川市の花、あじさいをモチーフとしました。 様々な色の花を一人一人に置き換え、あじさいのように一つになって暮らしていくとういう意味が込められています。

「共生社会推進月間」について

10月は「共生社会推進月間」です。
共生社会とは、すべての人がお互いの人権や尊厳を大切にし、支え合い、誰もが生き生きとした人生を送ることができる社会のこと。
さまざまな人が分け隔てなく生活し、人々の能力が発揮されている活力ある社会です。
市は、令和元年10月11日に「共生社会ホストタウン」に登録されたことを契機に、共生社会の実現に向けた取り組みを加速させています。
共生社会実現のまちを目指し、共生社会ホストタウンに登録された10月を「共生社会推進月間」として、集中的に取り組みを行います。

市で実施する主な取り組み

  • 日本のまんなか渋川・市長と語る会
  • 共生社会実現に向けたPR動画の制作
    (動画はこちらからご覧ください)
  • オンライン版「あすチャレ!ジュニアアカデミー」
  • DET(障害平等研修)
  • わけがありますくプロジェクトへの賛同
  • みんなの福祉事業所展
  • 障害者割引適用時のスマホアプリ活用
  • 人権啓発推進講演会
  • 来館困難者の自宅へ市立図書館所蔵資料を配送

【啓発パンフレット】みんなでつくろうやさしい渋川

共生社会の実現を推進するためには、ユニバーサルデザインについての理解を深めるとともに、相手の立場にたった思いやりの気持ちを持ち行動することが大切です。
どんなことが一人ひとりにできるか考えてみませんか。

渋川・伊香保温泉 バリアフリーマップ

多機能トイレや通路の段差情報など、車いす利用者や高齢者がバリアフリー情報を事前に知ることができるよう、バリアフリーマップを作成しました。

新型コロナウィルスにまつわる差別の防止

コロナ禍で生じた差別をなくし、誰もが「自分らしく」、「互いに寄り添い」、「共に生きる」社会をつくるため、思いやりのある温かい気持ちを広めましょう。

ピンクリボン運動

ピンクリボン運動は、乳がんの正しい知識を広め、乳がんの早期発見・早期治療を推進することなどを目的としています。
地域全体の健康づくりは、いつまでも生き生きと活躍できるまちづくりにつながることから、東京電力パワーグリッド株式会社渋川支社の協力のもと、同社社屋鉄塔をピンクにライトアップしています。
また、伊香保温泉石段街にて、思いやり入浴着の普及啓発を行いました。
IMG20211022171301IMG_1286IMG_1285

「共生社会実現のまち 渋川市」推進共同宣言

共生社会の実現に向けた取り組みの輪を広げ、機運の醸成を図るため、「共生社会実現のまち 渋川市」の推進に向けた取組を、市と共に行う各種団体と共同宣言に署名しています。

掲載日 令和3年10月7日 更新日 令和3年10月26日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総合政策部 政策創造課 企画戦略・共生社会推進係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2396
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています