このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ産業・ビジネス農業委員会農地を耕作するための権利取得> 下限面積(別段の面積)の設定について

下限面積(別段の面積)の設定について

  平成21年12月施行の改正農地法により、農業委員会が、農林水産省令で定める基準に従い、市町村の区域内の全部又は一部についてこれらの面積の範囲内で別段の面積を下限の面積として設定できることになりました。

  「農業委員会の適正な事務実施について」(平成21年1月23日付け20経営第5791号農林水産省経営局長通知)が、平成22年12月22日付けで一部改正され、農業委員会は、毎年、下限面積(別段の面積)の設定又は修正の必要性について審議することとなっております。

  このため、今年度の下限面積(別段の面積)について、次のとおり設定しました。
 

権利取得後の経営面積が50アールに代わるべき面積を適用する区域並びにその面積

適用区域

50アールに代わるべき面積(平成28年度より前)

50アールに代わるべき面積(平成28年度以降)

旧渋川町、旧伊香保町

30アール

30アール

旧小野上村

40アール

30アール

その他の区域

50アール

30アール

農地法施行規則第17条第2項の適用について

  管内全域において、農地の遊休化が課題となっていることから、新規就農を促進し、農地の有効利用を図るため、農地法施行規則第17条第2項の規定を適用し、平成28年4月1日から、管内全域の下限面積を30アールに設定する。


掲載日 平成27年8月29日 更新日 令和2年10月27日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
農業委員会事務局 農地調整係
住所:
〒377-0007 渋川市石原6-1
電話:
0279-22-2920
FAX:
0279-22-2132
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています