このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ産業・ビジネス労働・雇用労働政策全般> 労働契約法が改正されました

労働契約法が改正されました

  平成24年8月10日に「労働契約法の一部を改正する法律」が公布されました。

  今回の改正では、有期労働契約について下記の3つのルールを規定しています。

労働契約法改正のポイント

  1. 無期労働契約への転換
    有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールです。
  2. 「雇止め法理」の法定化
    最高裁判例で確立した「雇止め法理」が、そのままの内容で法律に規定されました。
    一定の場合には、使用者による雇止めが認められないことになるルールです。
  3. 不合理な労働条件の禁止
    有期契約労働者と無期契約労働者との間で、期間の定めがあることによる不合理な労働条件の相違を設けることを禁止するルールです。

施行期日

  • 1と3:公布日から起算して1年を超えない範囲内で政令で定める日
  • 2:平成24年8月10日(公布日)

  詳細については、群馬労働局監督課(電話番号:027-210-5003)、前橋労働基準監督署(電話番号:027-232-3600)へお問い合わせください。


掲載日 平成27年8月29日 更新日 令和2年11月11日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
産業観光部 商工振興課 産業振興係
住所:
〒377-0007 群馬県渋川市石原6番地1
電話:
0279-22-2596
FAX:
0279-22-2132
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています