このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ産業・ビジネス産業起業・経営支援> 群馬県感染症対策営業時間短縮要請協力金について(要請期間:令和3年5月8日~5月21日)

群馬県感染症対策営業時間短縮要請協力金について(要請期間:令和3年5月8日~5月21日)

新型コロナウイルス感染症拡大に際し、群馬県は新型インフルエンザ等特別措置法第24条第9項に基づき、下記のとおり営業時間短縮の協力を要請し、対象者に協力金を支給します。詳細につきましては下記リンク先ホームページを確認してください。

群馬県ホームページ(新しいウィンドウが開きます)

営業時間短縮の協力要請について(群馬県ホームページ抜粋)

対象地域

群馬県内全域(35市町村)

要請期間

令和3年5月8日(土曜日)から5月21日(金曜日)までの14日間(補足)5月8日(土曜日)午前0時から

要請内容

午後8時(酒類の提供は午後7時まで)から午前5時までの営業自粛

対象業種

接待を伴う飲食店、カラオケ店及び酒類を提供する飲食店(午後8時から午前5時の間の営業店舗)
(補足)1飲食店営業許可(食品衛生法)を受けている店舗の事業者を対象
(補足)2接待を伴う飲食店を除く「ストップコロナ!対策認定店」につきましては、営業時間の短縮を要請しますが、引き続き、適切な感染防止対策を徹底することで営業することが出来ます。この場合、協力金の支給対象外となります。

 協力金について

支給対象者

対象地域内に店舗を有する事業者(「ストップ!コロナ対策認定店」を含む。)であって次の条件に該当する者
  • 県の要請に応じて、対象期間の全期間を通じて営業時間を短縮すること
  • 業種別のガイドラインを遵守し、感染防止対策を徹底していること

協力金額

対象期間
令和3年5月8日(土曜日)から5月21日(金曜日)
(補足)やむを得ない事情がある場合には、5月11日(火曜日)までに営業時間短縮を開始していただければ、開始日前日までの日数分を減額して協力金を支給します。

協力金額

協力金額計算方式等のグラフ
計算方式 事業者
規模
1日あたり売上高 1日あたり支給額


売上高方式


中小企業
83,333円以下 2.5万円
83,333円超~25万円以下 1日当たり売上高×0.3
25万円超 7.5万円

売上高減少方式
大企業
(中小企業も選択可)
減収分の4割相当
(上限額:20万円又は1日あたりの売上高×0.3のいずれかの低い額)

(1日あたりの売上高=前年度又は前々年度の5月の売上高÷31)

申請方法(予定)

群馬県は郵送、オンライン(専用サイト)による申し込み(6月上旬)を予定しています。

申請書類(予定)

  • 交付申請書
  • 誓約書
  • 振込先の通帳(見開き部分)等の写し
  • 本人確認書類の写し
  • 食品衛生法に基づく、飲食店の営業許可の写し(対象期間中有効なもの)
  • 酒類を提供していることがわかる資料(メニューの写真など)((補足)酒類を提供する飲食店のみ)
  • 店舗の外観・内観がわかる写真等((補足)内観写真については業種別ガイドラインの遵守が確認できるもの)
  • 要請期間中の全期間で営業時間を短縮等(または終日休業)したことがわかる資料(張り紙の写真など)
  • 売上高が確認できるもの((補足)売上高方式で1日の売上高が83,333円以下の場合を除く)
  • (法人)法人税の確定申告書別表一の控え、法人事業概況説明書(月別売上高)の控え等
  • (個人)所得税の確定申告書第一表の控え、青色申告決算書(月別売上高)の控え等
  • (共通)今年の5月の売上高台帳等の帳簿の写し【売上高減少方式】
  • 前年または前々年の5月の売上台帳等の帳簿の写し【売上高方式、売上高減少方式】

掲載日 令和3年5月6日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
産業観光部 商工振興課 新型コロナウイルス対策中小事業者経営支援室
住所:
〒377-0007 群馬県渋川市石原6番地1
電話:
0279-22-2596
FAX:
0279-22-2132
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています