このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ産業・ビジネス産業農業> 渋川市で活躍する新たな地域おこし協力隊を募集します。

渋川市で活躍する新たな地域おこし協力隊を募集します。

渋川市地域おこし協力隊について

市では、加速する人口減少、少子高齢化への対策として平成30年度から地域おこし協力隊登用の取組を行っており、現在市内では3名の地域おこし協力隊が活動しています。
今回は下記に記載の活動内容で活躍できる地域おこし協力隊を各活動で1名ずつ、合計2名募集します。

活動内容

空き家利活用推進

  1. 利活用可能な空き家の掘り起こしと整理
  2. 空き家所有者に対する空き家賃貸借の啓発活動
  3. 空き家所有者と移住希望者とのマッチング
  4. リフォーム及びリノベーションに関するアドバイス
  5. 魅力ある空き家情報の発信
  6. その他、目的達成に資する活動

小野上地区地域振興

  1. 小野上地区の既存施設の運営補助
  2. 小野上地区の地域資源を活用した事業提案及び実施
  3. 小野上地区の賑わいを創り出す事業等の企画及び運営
  4. 魅力ある地域情報の発信
  5. その他、目的達成に資する活動

募集人数

2名(空き家利活用推進:1名、小野上地区地域振興:1名)

募集期間

令和3年8月2日(月曜日)~9月30日(木曜日)

募集要項

募集条件

下記、すべての要件を満たす方
募集条件一覧表
1 令和3年4月1日時点で、20歳以上、40歳未満の方
2 応募時に三大都市圏をはじめとする都市地域に居住していて、隊員として採用された場合には渋川市に居住し、住民票を異動すること。採用される前に渋川市に定住・定着しているもの(既に住民票の異動が行われているもの等)は対象にならない。
3 活動終了後も渋川市に定住する意思のある方
4 心身ともに健康で地域に馴染む意思があり、誠実に活動を行うことができる方
5 空き家の利活用や地域振興に意欲、情熱があること
6 普通自動車運転免許を有し、実際に運転できる方
7 パソコン(ワード、エクセル等)の基本的な操作ができ、WEBやSNS等による情報発信等の基本的な操作ができる方
8 法令等を遵守し、公序良俗に反しない行動ができる方
9 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

活動場所

原則、渋川市内としますが、研修内容等によっては近隣自治体での活動も可能とします。

活動時間

原則、平日の午前9時から午後5時(週40時間の範囲内)で年間240日を上限とし、市が指定した日
(補足)状況により、活動開始・終了時刻、活動時間・活動日が変動する可能性があります。

報奨費等

隊員には月額225,000円の委託料を毎月末の市の指定した日に支払います。

雇用形態及び任期

  1. 渋川市地域おこし協力隊として市長が委嘱します。
  2. 市と委託契約を結んでいただきます。(市との雇用関係はありません)
    (補足)活動に支障のない範囲内で兼業を認めます。(事前に届出が必要です)
  3. 任期は原則1年間とし、最長で3年間とします。

待遇

  1.  市との雇用関係はないため健康保険料、国民年金等は個人負担となります。
  2. 委嘱期間中の住居借上げ料を支給します。
    ・月額上限50,000円
    ・火災保険は個人負担で加入していただきます。
    ・引越し費用、光熱水費、生活備品、自治会費等についても個人負担です。
  3. 委嘱期間中の自動車借上げ料を支給します。
    ・月額上限30,000円(燃料代含む)
    ・任意保険に加入(自己負担)対人保証は無制限、対物保証は1千万円以上とすることを要件とします。
  4. パソコン借上げ料(月額上限5,000円)を支給します。
  5. その他活動に必要な経費については、予算の範囲内で市が用意します。
pdf募集要項詳細(pdf 163 KB)

応募方法

  •  履歴書(市販のものに写真貼付)
  • 運転免許証のコピー
  • 住民票抄本(都市部に居住しているかを確認するため)
  • 隊員採用後の目標(上記活動内容に記載の「空き家利活用推進」もしくは「小野上地区地域振興」について活動に対する想いや、自身が思い描く将来像などを記載)
    pdf様式1(pdf 100 KB)
上記書類を下記の応募・問い合わせ先まで郵送または持参

選考

  1. 第一次選考(書類選考)
    書類選考の上、結果を文書で通知します。
  2. 第二次選考(面接)
    第一次選考の合格者を対象に渋川市役所で面接試験を実施します。詳細については第一次選考の結果の際にお知らせします。なお、第二次選考に要する交通費及び宿泊費等は個人負担となります。
  3. 最終選考結果のお知らせ
    最終結果(内定)は第二次選考終了後に文書で通知します。
    (補足)住民票の異動は必ず委嘱日以降に行ってください。それ以前に住所を異動すると応募対象でなくなり、採用取り消しとなる場合があります。
  4. 着任日について
    着任日は内定者と調整の上、決定します。

応募・問い合わせ先

渋川市総合政策部政策創造課移住定住支援係
〒377−8501群馬県渋川市石原80番地
電話:0279−22−2401
mail:hp-seisaku@city.shibukawa.gunma.jp
 

掲載日 令和3年8月1日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総合政策部 政策創造課 移住定住支援係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2401
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています