(Q&A)埋蔵文化財とはどのようなものですか。また、周知の埋蔵文化財包蔵地とはどのような土地ですか

最終更新日 2016年3月10日

ページID P003549

印刷

Q(質問)

埋蔵文化財とはどのようなものですか。また、周知の埋蔵文化財包蔵地とはどのような土地ですか

A(回答)

埋蔵文化財とは、土地に埋蔵されている文化財のことで、「遺構」(住居跡、古墳、貝塚など)と「遺物」(土器、石器など)があります。

また、この埋蔵文化財を包蔵する土地を「周知の埋蔵文化財包蔵地」といいます。

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市教育部文化財保護課埋蔵文化財係

群馬県渋川市北橘町真壁2372番地1
電話番号 0279-52-2102
ファクス番号 0279-52-4008
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。