生活困窮者自立支援

最終更新日 2018年9月3日

ページID P000403

印刷

生活困窮者自立支援制度について

生活困窮者の自立の促進を図ることを目的に、平成27年4月1日から、「生活困窮者自立支援法」が施行されました。「働きたくても働けない」、「住むところがない」、「家族のことで悩んでいる」「子どもの学習のこと」など、ひとりで抱え込まずにまずはお困りの事をお気軽にご相談ください。支援員があなたと一緒に考え、関係各機関と連携しながら、問題解決に向けて支援します。ご家族など、まわりの方からのご相談でも受付いたします。

自立相談支援事業

相談窓口

渋川市役所社会福祉課(本庁舎1階)

電話番号:0279-22-2250

受付時間:市役所開庁日の8時30分から17時15分

相談・支援の流れ

  1. 困っている事を相談支援員にご相談ください。
  2. 必要な支援が計画的に提供できるよう、相談者と相談支援員が協働で自立への計画を立てます。
  3. 自立に向けて一緒に取り組みます。

住居確保給付金の支給

離職又は自営業の廃業により経済的に困窮し、住宅を喪失又は住宅を喪失するおそれのある方を対象に、就職に向けた求職活動を行うことを条件として、一定期間、家賃相当額を限度額の範囲内で支給します。詳しくは社会福祉課までお問い合わせください。

子どもの学習支援事業

生活保護受給世帯及び児童扶養手当受給世帯の中学生を対象に、学習内容の定着や学習の習慣化を図ることを目的とし、家庭訪問形式による学習支援などを実施しています。

学習支援員の登録者を募集していますので、詳しくは社会福祉課までお問い合わせください。
 

関連ファイル

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市保健福祉部社会福祉課管理係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2250
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。