第3次渋川市安全で安心なまちづくりを推進するための計画

最終更新日 2018年6月1日

ページID P005827

印刷

市民が安全で安心して暮らせるまちづくりを推進するための計画を策定しました。計画期間は平成30年度から平成34年度とします。

計画について

 本市では、犯罪を未然に防止し、市民が安全で安心して暮らせるまちづくりを推進するため、平成18年2月20日に「渋川市安全で安心なまちづくりの推進に関する条例」を制定し、平成20年度から平成24年度を計画期間とする「渋川市安全で安心なまちづくりを推進するための計画(以下「第1次計画」という。)」を策定しました。その後、振り込め詐欺等の新たな課題を踏まえ、平成25年度から平成29年度を計画期間とする「第2次渋川市安全で安心なまちづくりを推進するための計画(以下「第2次計画」という。)」を策定し、市民、自治会、事業者、土地建物所有者等と、市、警察、消防署等の関係機関が緊密に連携を図り、各種の取組を実施してきました。

 また、地域においては、「地域の安全は地域で守る」との考えのもと、パトロール活動や子ども達の見守り活動等、自主的な防犯活動が推進されています。

 このような背景のもと、本市の刑法犯認知件数は、平成20年次に867件であったものが、平成25年次には501件、平成28年次には356件に減少しました。

 しかしながら、「振り込め詐欺」等の特殊犯罪に歯止めがかからない状況である他、空き家問題が全国的な課題になっており、本市も例外ではありません。

 このようなことから、「第1次計画」「第2次計画」で取り組んで来た施策の見直しを図り、「第3次渋川市安全で安心なまちづくりを推進するための計画」を策定しました。

 

 詳細については、下端のPDFファイルをご覧ください。

計画の概要

第1章 計画の基本的事項

  • 第1節 計画策定の趣旨
  • 第2節 計画の位置付け
  • 第3節 意見の反映等
  • 第4節 計画の期間

第2章 犯罪等の現状

  • 第1節 犯罪の現状
  • 第2節 消費生活相談の状況

第3章 犯罪発生の背景と要因

第4章 渋川市の防犯対策の現状と課題

  • 第1節 学校等における防犯対策の現状と課題
  • 第2節 地域や関係機関における防犯対策の現状と課題

第5章 計画の基本目標と取組の基本方針

  • 第1節 計画の基本目標
  • 第2節 計画の数値目標の設定
  • 第3節 取組の基本方針
  • 第4節 施策の体系

第6章 施策の展開

  • 第1節 防犯意識の高揚
  • 第2節 防犯活動の推進
  • 第3節 防犯環境の整備
  • 第4節 主要事業一覧

第7章 計画推進のために

計画資料ダウンロード

第3次渋川市安全で安心なまちづくりを推進するための計画(PDF形式 428キロバイト)

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部市民協働推進課安全安心係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2463
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。