印鑑登録と証明

最終更新日 2017年8月26日

ページID P001427

印刷

印鑑登録等の手続き

手続きについて
区分 申請・届出人 申請・届出に必要なもの 注意事項
印鑑登録をするとき 本人 登録する印鑑(注意事項1参照)
本人確認書類(注意事項2参照)

(注1)登録できない印鑑

本人の氏や名が入っていないもの
職業・資格・その他氏名以外のことを表しているもの
ゴム印など変形しやすい材質のもの
印影が不鮮明なものやふちのないもの
欠けていたり、すり減ったりしているもの
大きさが一辺の長さ8ミリ以内、25ミリを超えるもの

(注2)本人確認書類
運転免許証

運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)
パスポート
個人番号カード
特別永住者証明書
在留カード
その他の官公署の発行した顔写真付きの身分証明証等

代理人
(本人が病気で入院中などやむを得ない理由で来庁できないとき)

(補足)即日登録はできません。
登録する印鑑(注意事項1参照)
本市所定の代理人選任届
代理人の印鑑(認印)
保証人(注意事項3参照)
くわしくは代理人申請(PDF)
官公署発行の顔写真付き証明書がない場合で、保証人がいる場合 登録する印鑑(注意事項1参照)
本人確認書類(保険証など)
保証人欄の記載(注意事項3参照)
(注3)保証人の条件
渋川市に印鑑登録がある人。
保証人は、申請書の保証人欄に、住所、氏名(自署)、印鑑登録証の番号を記載し、登録してある印鑑を押印してください。
官公署発行の顔写真付き証明書がない場合で、保証人がいない場合
(補足)即日登録はできません。
登録する印鑑(注意事項1参照)
本人確認書類(保険証など)
照会書
手続きは、注意事項4参照
(注4)
1回目の来庁時に申請書を記載していただいた後、照会書を本人宛に郵送します。
2回目の来庁時、照会書と登録する印鑑、保険証を本人が持参して登録します。
登録印の変更、
登録印の紛失、
登録証の紛失
本人 登録してある印鑑を廃止してから、再登録する必要があります。
 手続きは印鑑登録と同じです

 登録してある印鑑(紛失の場合不要)
 登録する印鑑
 印鑑登録証(紛失の場合不要)
 本人確認書類(注意事項2参照)
 
印鑑証明をとるとき 本人または代理人
(郵送申請はできません)
印鑑登録証(必須)
 申請書に、本人の住所、氏名、生年月日の記入が必要
 
市町村合併前に交付された印鑑登録証をお持ちの方 本人または代理人 印鑑登録証(合併前のもの)
手続きは、注意事項5参照
(注5)窓口で、印鑑登録証引き替え交付票を記載していただき、持参された登録証と引替えに新しい登録証をお渡しします。(無料)
よくあるお問い合わせ
印鑑登録できる人は 本市の住民基本台帳に記録されている人
ただし、15歳未満の者、成年被後見人、意思能力を有しないものを除く
印鑑登録はどこでできますか  本庁、各行政センターで申請できます。
登録手数料はいくらですか 新規、再登録ともに200円です。
誰の登録証かわからなくなってしまったので、登録証の持ち主を教えてほしい。  ご本人のものであればお伝えできますが、ご本人のものでなかった場合、登録証の持ち主を教えることはできません。印鑑登録証は重要なものであり、皆さまの財産を守るため取り扱いが厳密になっておりますので、ご理解お願いいたします。
 なお、廃止されたカードであった場合は、カードは回収させていただきます。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部市民課市民係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2459
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。