おすすめします「中退共制度」

最終更新日 2019年4月1日

ページID P005104

印刷

中退共制度(中小企業退職金共済制度)は、中小企業の事業主が、従業員の退職金を計画的に準備できる国の制度です。

市では、中退共制度の加入促進を図るため、同制度に加入した事業所に対し、掛金の20%を1年間補助しています。ぜひ、ご活用ください。

特色

  • 国の制度により安全・確実・有利
  • 掛金の一部を国が助成
  • 掛金は税法上、損金または必要経費として全額非課税
  • 過去の勤務期間通算や企業間を転職した場合などの通算が可能
  • 外部積立型で管理が簡単
  • 他の退職金・企業年金制度との資産移換が可能
  • 家族従業員やパートタイマーの加入も可能

掛金の種類

月額5千円〜3万円までの16種類。短時間労働者(1週間の所定労働時間が通常の従業員より短く、かつ30時間未満の従業員)は、2千円〜4千円の掛金で加入できます。

申込方法

所定の申込書に記入・押印のうえ、最寄りの委託事業主団体または金融機関の窓口へご提出ください。

(補足)申込書については、中退共本部に直接お問い合わせください。

問い合わせ先

独立行政法人勤労者退職金共済機構中小企業退職金共済事業本部

中小企業退職金共済事業本部(外部サイトへリンク)(新しいウインドウが開きます)

電話番号:03-6907-1234

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市産業観光部商工振興課産業振興係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2596
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。