「渋川市人口ビジョン」及び「渋川市まち・ひと・しごと創生総合戦略」について

最終更新日 2019年4月15日

ページID P003555

印刷

市では、少子化と人口減少を克服し、将来にわたって活力ある地域を維持するために、まち・ひと・しごと創生法第10条に基づき、「渋川市まち・ひと・しごと創生総合戦略」及びその基礎となる「渋川市人口ビジョン」を平成27年12月に策定しました。

渋川市人口ビジョン

国の「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」を踏まえ、本市の人口動向、将来人口推計などを分析し、人口の将来展望、目指すべき将来の方向を示すものです。

渋川市まち・ひと・しごと創生総合戦略

国の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を勘案するとともに、「渋川市人口ビジョン」を踏まえ、今後5か年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策を示すものです。


主要な事業一覧


数値目標及び重要業績評価指標(KPI)の進捗状況一覧

渋川市人口ビジョン及び渋川市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定に向けたアンケート調査

「渋川市人口ビジョン」及び「渋川市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定にあたり、本市の暮らしや結婚・出産・子育て、雇用や働き方等について、市民や若者、本市から転出した県外在住者、市内事業所の意識、実態、要望等を把握することを目的に平成27年7月に調査を実施しました。

渋川市人口ビジョン骨子(案)及び渋川市まち・ひと・しごと創生総合戦略骨子(案)に対する市民意見公募

「渋川市人口ビジョン」及び「渋川市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定にあたり、平成27年10月1日(木曜日)から平成27年10月30日(金曜日)までの間、市民意見公募を実施しました。

提出された意見等のうち、骨子案に関する意見の概要等については、次のとおりです。

渋川市まち・ひと・しごと創生検討会議

市では、まち・ひと・しごと創生を効果的、効率的に推進するにあたり、専門的見地等から広く意見を聴取するため、住民代表、産業界、教育機関、金融機関、労働団体、公募委員などで構成する「渋川市まち・ひと・しごと創生検討会議」を設置しています。

地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)に係る事業実施結果報告

市では、国の平成26年度補正予算において創設された「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)」を活用し、11事業を実施しました。

地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)については、地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)制度要綱第3中の「3効果の検証」の規定により、交付金事業について、重要業績評価指標(KPI)の達成度の検証を行い、内閣総理大臣へ報告することとされていることから、住民代表、産業界、教育機関、金融機関、労働団体、公募委員などで構成される「渋川市まち・ひと・しごと創生検討会議」において、効果検証を実施しました。

地方創生加速化交付金及び地方創生推進交付金に係る事業実施結果報告

市では、国の平成27年度補正予算において創設された「地方創生加速化交付金」及び平成28年度当初予算において創設された「地方創生推進交付金」を活用して2事業を実施し、住民代表、産業界、教育機関、金融機関、労働団体、公募委員などで構成される「渋川市まち・ひと・しごと創生検討会議」において、重要業績評価指標(KPI)の達成度の検証を実施しました。

地方創生に係る連携協定

地方創生を効果的・効率的に推進していくためには、産業や教育、金融など広く関係機関と連携して取り組むことが必要であることから、次のとおり関係機関と連携協定を締結しました。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総合政策部新政策課

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。