(Q&A)「自主避難」とは、どんな避難ですか。

最終更新日 2019年6月1日

ページID P004560

印刷

Q(質問)

「自主避難」とは、どんな避難ですか。

A(回答)

自主避難とは、災害時に市が発令する「【警戒レベル3】避難準備・高齢者等避難開始」、「【警戒レベル4】避難勧告」、「【警戒レベル4】避難指示(緊急)」、「【警戒レベル5】災害発生情報」を待たずに、自主的に避難することをいいます。 これは、大雨・台風接近などの自然災害や大規模事故などで身の回りに危険(リスク)を感じ、個人または家族単位で自主的に行う避難を意味します。

《自主避難を行う場合》

(1)避難先の確保

自主避難を行う場合には、親戚宅や知人宅など安全な場所を事前に確保してください。確保出来ない場合には、市役所(危機管理室 0279-22-2130)又は、地元の自治会長に連絡を入れ、自主避難所の開設を依頼してください。市では、気象状況等を考慮し開設を決定します。

自主避難所(公民館や自治会館等)は、避難勧告等が発令される時に開設される指定避難所とは異なり、一時的に開設される避難所ですので、災害の恐れが無くなった場合は閉鎖します。

(2)避難先への持ち物

市からの公的な支援はありませんので、避難中の食事や生活必需品(着替え、寝具等)はご自身で準備し持参してください。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市危機管理室

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。