「国民訴訟通達センター」からのハガキは架空請求です

最終更新日 2017年11月17日

ページID P005356

印刷

 

「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれたハガキが多くのご家庭に配達されています。「国民訴訟通達センター」や「民事訴訟管理センター」からハガキが届いても、決して相手に連絡しないでください。架空請求ですので無視してください。

 この架空ハガキの連絡先に電話してしまうと、相手に電話番号などの個人情報を知られることになり、しつこく請求されるなどのトラブルになります。

 不安に感じたり、どうしていいかわからず困った場合は、渋川市消費生活センターへ相談してください。 


ハガキの文章例

  総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ

この度、ご通知致しましたのは、貴方の利用されていた契約会社、ないしは運営会社側から契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました事をご通知いたします。管理番号(わ)〇〇〇 ・・・・・・・・・・

          (略)

   取り下げ最終期日 平成29年○月〇日

法務省管轄支局 国民訴訟通達センター(又は「民事訴訟管理センター」)

東京都千代田区霞が関3丁目1番7号

取り下げ等のお問合せ窓口 03-○○○○−○○○○

 受付時間 9:00~20:00(日、祝日除く)

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部市民協働推進課

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。