渋川市除染実施計画に基づく除染等の措置の完了について

最終更新日 2015年11月30日

ページID P001186

印刷

渋川市は、東京電力福島第一原子力発電所の事故で放出された放射能による汚染に対処するため、「平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法」(平成23年法律第110号)に基づき環境省と協議を進め、「渋川市除染実施計画」を策定しました。
平成25年3月に「渋川市除染実施計画<第2版>」に改訂し、改訂後に公共施設(八木沢清水遺跡)、民有地(農地)の詳細調査を行った結果、八木沢清水遺跡及び耕作を行っている土地については基準値以下(0.23マイクロシーベルト)の測定結果でした。また、市道については、平成25年11月から平成25年12月にかけて走行サーベイメーター(車に測定器を乗せ走行する調査)により調査を行いましたが、基準値を下まわる測定値でした。このことにより、「渋川市除染実施計画<第2版>」に基づく除染は平成26年3月で終了としました。この後は、除染実施区域の解除に向けての手続きを進めていきます。

渋川市除染実施計画

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部環境課環境保全係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-3733
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。