加入する制度の選択について

最終更新日 2015年11月30日

ページID P001240

印刷

一定の障害のある65歳以上75歳未満の人は、後期高齢者医療制度に加入するか、他の医療保険に加入するかの選択ができます。選択は75歳になるまで何度でも可能です。

参考:障害認定の基準(PDF:75KB)

(補足)加入する医療保険や世帯構成状況などにより、加入者にとって、どの選択が有利になるかが異なります。

現在、後期高齢者医療制度に加入していて、他の医療保険(家族の加入する被用者保険の被扶養者となるなど)への加入を希望する人、または、他の医療保険に加入していて、後期高齢者医療制度への加入を希望する人は、相談してください。

詳しくは、「後期高齢者医療制度と手続き」をご覧ください。

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部保険年金課医療給付係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2461
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。