渋川市地域公共交通網形成計画の策定について

最終更新日 2019年6月17日

ページID P006726

印刷

計画策定の背景及び趣旨

本市の公共交通機関の利用者は、近年の急速な少子高齢化や人口減少などの社会情勢の変化、自家用車の普及によるライフスタイルの変化などから年々減少傾向にあり、公共交通を維持していくことが大変難しくなってきています。その一方で、自動車の運転免許証を返納する65歳以上の高齢者は年々増加していて、返納後の移動手段を確保することが喫緊の課題です。あわせて、自動車を運転できない学生や障害がある方などの移動手段を維持することも引き続き求められています。

また、本市では、20年後を見据えたまちづくりとして、都市の中心拠点や生活拠点に居住及び都市機能の立地を誘導し、まちのまとまりを形成するため、現在、渋川市立地適正化計画の策定を進めています。

以上のことを踏まえ、市民の移動手段の主軸となる公共交通の利便性、効率性の向上を図り、まちづくりと一体となった持続可能な公共交通ネットワークを再構築するため、「渋川市地域公共交通網形成計画」を策定します。

この計画策定を契機として、地域の公共交通について、市民の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。路線バス

計画の法的根拠

地域公共交通の活性化及び再生に関する法律
第5条
地方公共団体は、基本方針に基づき、国土交通省令で定めるところにより、市町村にあっては単独で又は共同して、都道府県にあっては当該都道府県の区域内の市町村と共同して、当該市町村の区域内において、持続可能な地域公共交通網の形成に資する地域公共交通の活性化及び再生を推進するための計画(以下「地域公共交通網形成計画」という。)を作成することができる。

計画の策定体制

渋川市地域公共交通再生協議会(法定協議会)

計画の策定に関し必要な協議を行います。本協議会は、公共交通事業者(バス、鉄道、タクシー)、道路管理者、公安委員会、警察、市民(利用者)代表、学識経験者、関係機関団体、市関係部局で構成しています。

日時:平成31年4月4日(木曜日)午後1時30分〜午後3時30分

場所:渋川市役所本庁舎大会議室

第1回会議録(PDF形式 211キロバイト)

  • 第2回渋川市地域公共交通再生協議会

日時:令和元年7月30日(火曜日)(予定)

場所:渋川市役所本庁舎大会議室

  • 第3回渋川市地域公共交通再生協議会

日時:令和元年11月(予定)

  • 第4回渋川市地域公共交通再生協議会

日時:令和2年1月(予定)

渋川市地域公共交通網形成計画策定庁内検討委員会

計画の策定に必要な事項を調査、検討するため、庁内に関係する所属長等で構成する庁内検討委員会を設置しました。

  • 第1回渋川市地域公共交通網形成計画策定庁内検討委員会 

日時:平成31年3月22日(金曜日)午後2時〜午後3時30分

場所:渋川市役所本庁舎第2会議室

  • 第2回渋川市地域公共交通網形成計画策定庁内検討委員会

日時:令和元年7月12日(金曜日)午後1時30分〜(予定)

市民参加の推進

公共交通に対する市民や利用者の意見やニーズを反映させるとともに、公共交通をPRし、認知度、理解度を高め、利用促進につなげることなどをねらいとし、多くの市民参加のもと、計画を策定します。

  • 市民アンケート調査
  • 公共交通利用者アンケート
  • 住民説明会
  • 市民意見公募(パブリックコメント)など

計画の策定スケジュール

平成31年度(令和元年度)から令和2年度にかけて策定します。

策定方針

平成31年2月に渋川市地域公共交通網形成計画策定方針を定め、平成31年3月4日渋川市議会3月定例会総務市民常任委員会協議会に報告しました。

渋川市地域公共交通網形成計画策定方針(PDF形式 594キロバイト)

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総合政策部交通政策課

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。