北関東・新潟地域連携軸推進協議会

最終更新日 2018年12月11日

ページID P002415

印刷

設立の趣旨と経過

 北関東及び新潟地域の国道網・鉄道網等の沿線上に位置する自治体が、地域の主体性と創意工夫を基調とし、それぞれの有する資源を相互に生かしながら、機能を補完しあうことにより、多様で密度の高い交流・連携を推進するとともに、住民がより高次の機能を享受し、また新たな文化や価値を創造しながら地域の特色ある発展を図り、もって、活力に満ち、ゆとりと潤いのある新たな地域の形成をめざすことを目的として、平成7年4月北関東・新潟地域連携軸推進協議会を設置しました。

現在、19市町が加盟しています。

北関東・新潟地域連携軸推進協議会の主な事業

東北地方太平洋沖地震における救援物資の輸送

平成23年3月11日14時46分頃三陸沖を震源にマグニチュード9.0の地震が発生。

平成23年3月11日、「災害時における相互応援に関する要綱」に基づき、救援物資を「水戸市」と「ひたちなか市」に輸送しました。

平成23年3月11日15日、同様に「茨城町」へ救援物資を輸送しました。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総合政策部新政策課総合政策係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2396
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。