全国へそのまち協議会

最終更新日 2019年6月3日

ページID P003337

印刷

全国へそのまち協議会設立の趣旨と経過

 渋川市と同様に、へそのまちを表明し、個性的な地域づくりに取り組んでいる市町村が全国にあります。これらの市町村間で親善と交流を通じ、互いに連携し活力と魅力ある地域づくりを進めようという趣旨で、平成9年8月に、渋川市、北海道富良野市、兵庫県西脇市、熊本県蘇陽町(現山都町)の4市町が発起人となり、全国の市町村に協議会への参加を呼びかけました。

 平成9年11月7日全国へそのまち協議会が設立されました。

 現在、10市町村が加盟しています。

全国へそのまち協議会の主な事業

協議会及び参加市町村の紹介

 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総合政策部新政策課総合政策係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2396
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。