こども安全協力の家

最終更新日 2017年7月31日

ページID P001084

印刷

子どもが帰宅する様子のイラスト

こども安全協力の家とは

「こども安全協力の家」は、子どもたちが、不審者や痴漢に遭遇するなど身に危険を感じたときや、急病のため助けを求めたいときなどに、保護や世話をしてもらえる場所で、地域の皆さんの協力により成り立っています。

いざというときのために

市内には、約850軒の「こども安全協力の家」があります。協力者の家や店舗では、自宅建物や塀などに「こども安全協力の家」という黄色い掲示板が掲げてあります。子どもがいる家庭では、黄色い掲示板のある所で、緊急時に支援してもらえることを教えてください。

こども安全協力の家

ご協力ください

市では、「こども安全協力の家」を増やしたいと考えています。子どもたちのために協力してもらえる人は、生涯学習課まで連絡してください。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市教育部生涯学習課青少年係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2500
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。