防犯灯

最終更新日 2018年4月2日

ページID P004608

印刷

防犯灯とは

 夜間、不特定多数の人が通行する生活道路で、暗くて歩行者の通行に支障がある場所や、防犯上不安のある場所に設置する照明のことです。電柱に共架されているものや、独立柱に取り付けられているものがあります。

写真

設置について

 防犯灯の設置については、自治会を通じて申請を受け付けております。地域内で協議していただき、必要な箇所については、自治会長から防災安全課に申請をお願い致します。提出された申請書に基づき、市職員が現地確認をおこない、設置可否について自治会宛にご連絡致します。

防犯灯の維持管理について

 渋川市と自治会は、防犯灯の設置及び維持管理についての協定に基づき、相互協力をおこなっています。防犯灯が点灯していない・器具が壊れている・独立柱が倒れかけている等の場合、防災安全課までご連絡ください。防犯灯・独立柱故障等の巡回や、樹木の繁茂により防犯灯に支障が生じている場合等は、自治会内で対応をお願いします。

関連ファイル

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部市民協働推進課安全安心係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2463
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。