会社などを退職した場合の健康保険の手続きについて

最終更新日 2015年11月30日

ページID P001213

印刷

任意継続被保険者制度について

任意継続被保険者制度とは、会社などを退職して被用者保険の資格を失った場合、通常は国保に加入することになりますが、一定の要件のもと、希望することで2年間に限り、退職した会社などの被用者保険の被保険者資格を継続することができる制度です。

加入要件

  • 退職の日まで健康保険の加入期間が2カ月以上ある75歳未満の人
  • 退職の翌日から20日以内に加入の手続きをすること

((補足)一般的な加入要件ですので、必ず退職した会社や加入していた健康保険組合などに確認してください)

国保税の試算

国保に加入する場合の国保税の試算をしています。お気軽にご利用ください。

国保税については国民健康保険税

被用者保険の扶養家族

家族に被用者保険の加入者がいる場合、収入などの状況により、その人の扶養家族になれる場合がありますので、家族の勤務先などに確認してください。

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部保険年金課医療給付係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2461
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。