自動車の誤発進を防止する装置の設置費用を助成します

最終更新日 2019年9月12日

ページID P006831

印刷

高齢者の安全運転を支援するため、自動車のブレーキとアクセルの踏み間違いによる急加速や急発進を抑制する装置(誤発進防止装置)の設置に係る費用の一部を助成します。

補助対象

補助対象となる者

申請日の時点で次の全ての条件を満たす者

  • 市内に住所を有し居住していること
  • 満70歳以上であること
  • 自動車運転免許証を保有していること
  • 過去にこの補助金の交付を受けていないこと

補助対象となる自動車

申請日の時点で次の全ての条件を満たす自動車

  • 道路運送車両法第3条に規定する普通自動車、小型自動車又は軽自動車であって、 自家用かつ乗用又は貨物の用途に供するものであること
  • 車検証に記載されている使用者が補助対象者であること
  • 市内を使用の本拠とするものであること
  • 有効な車検証の交付を受けている自動車で、令和元年9月10日以降、後付けで誤発進防止装置を設置したものであること

誤発進防止装置の定義

ブレーキペダルを踏むべき時に、誤ってアクセルペダルを急に踏み込んだ場合に、急加速や急発進を抑制する装置

(補足) 設置する装置が誤発進防止装置の定義に該当するか、事前によく確認してください。

助成内容

補助額

誤発進防止装置の購入及び取付けに要した費用(消費税分を除く)の3分の2の額(百円未満切捨)

上限5万円

補助回数

一人当たり一回(一台)のみ

申請手続

申請に必要なもの

誤発進防止装置の取付け後、補助対象者が、補助金交付申請書に必要事項を記入し下記の書類等を添えて提出してください。

  • 補助対象者の自動車運転免許証の写し
  • 補助対象自動車の車検証の写し
  • 誤発進防止装置の購入及び取付けに要した費用が確認できる領収書の写し
  • 誤発進防止装置のカタログ等、機能概要を示す書類の写し
  • 誤発進防止装置を設置したことがわかる写真
  • 補助金請求書
  • 振込先口座の通帳またはキャッシュカードの写し

押印が必要な書類がありますので印鑑を必ずお持ちください。

申請書及び請求書の様式は、市交通政策課窓口に設置してあります。

申請場所

渋川市役所本庁舎2階交通政策課窓口

住所:渋川市石原80番地

電話:(0279)22ー2264

申請受付期間

令和元年10月1日から申請受付を開始

受付時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分まで

注意事項

  • 偽りその他不正な手段により補助金の交付を受けたときは、補助金の一部または全額の返還を命ずることがあります。
  • 誤発進防止装置設置に伴い発生した事故及び損害等について、市はその責任を負いません。
  • 補助金の交付総額が事業全体の補助限度額に達し次第、申請の受付を終了します。
  • ご不明な点については、担当課にお問い合わせください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総合政策部交通政策課交通安全係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2264
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。