森林の伐採届出について

最終更新日 2016年3月16日

ページID P003525

印刷

森林の立木を伐採するときは、「伐採及び伐採後の造林の届出」等が必要です。

森林は土砂災害の防止や水源のかん養など多面的な機能を有し、私たちの暮らしを支えています。このため、無秩序・無計画な伐採を防止し、森林の適正な更新を図ることを目的に、あらかじめ計画を届け出ることとなっています。

対象となる森林

地域森林計画(群馬県)で定められた民有林。(農林課林政係へ事前にお問い合わせください)

申請に必要なもの等

伐採跡地を森林以外の用途に供する場合は、区域図を添付してください。

伐採の期間が1年を超える場合は、別途「伐採にかかる年次計画書」を提出してください。

森林経営計画が認定されている森林は「森林経営計画に係る伐採等の届出書」により、伐採後の届出が出来ます。

届出様式等は下記の関連ファイルにあります。

届出期間

伐採を開始する90日~30日前

(森林経営計画に基づく伐採の場合は、伐採後30日以内)

注意事項

1ヘクタールを超える面積を開発(森林以外の用途に利用)する場合や保安林を伐採する場合は県への届出が必要になります。詳しくは下記の渋川森林事務所へお問い合わせください。

渋川森林事務所 〒377-0027渋川市金井395 TEL(0279)22-2763

www.pref.gunma.jp/07/j06010001.html

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市農政部農林課林政係

群馬県渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2593
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。