療養費

最終更新日 2015年11月30日

ページID P001209

印刷

いったん全額自己負担したものでも、次のような場合は、申請により認められると自己負担分を除いた額が払い戻されますので、下記の手続きに必要なものを持参して、国保窓口に申請してください。

自費診療

やむを得ず保険証を持たずに治療を受けたとき、または国保の使えない医療機関で治療を受けたとき。

(手続きに必要なもの)

  • 保険証
  • 診療内容の明細書(レセプトなど)
  • 領収書
  • 世帯主の印鑑(朱肉使用のもの)
  • 世帯主名義の通帳

柔道整復

骨折やねんざなどで、整骨院・接骨院で施術を受けたとき。

(補足)ただし、国保を取り扱っている整骨院・接骨院では、印鑑と保険証などを持参すれば、所定の自己負担で施術が受けられます。

(手続きに必要なもの)

  • 保険証
  • 診療内容の明細書
  • 領収書
  • 世帯主の印鑑(朱肉使用のもの)
  • 世帯主名義の通帳

治療用装具代

医師が必要と認めたコルセット、サポーター、義眼などの治療用装具代。

(手続きに必要なもの)

  • 保険証
  • 医師の意見書
  • 領収書
  • 世帯主の印鑑(朱肉使用のもの)
  • 世帯主名義の通帳

鍼灸・マッサージ

医師が必要と認めたはり、きゅう、あんま、マッサージの費用(ただし、はり、きゅうには支給期間の制限あり。)

(手続きに必要なもの)

  • 保険証
  • 医師の同意書または診断書
  • 診療内容の明細書
  • 領収書
  • 世帯主の印鑑(朱肉使用のもの)
  • 世帯主名義の通帳

輸血の生血代

手術などの際に、他人の生血を輸血したとき。(親族から輸血したときは除く)

(手続きに必要なもの)

  • 保険証
  • 医師の理由書または診断書
  • 輸血用生血液受領証明書
  • 血液提供者の領収書
  • 世帯主の印鑑(朱肉使用のもの)
  • 世帯主名義の通帳

移送費

重病人の入院や治療に必要な転院など、移送費用がかかったとき、ただし、国保が必要と認めた場合に限ります。

(手続きに必要なもの)

  • 保険証
  • 医師の意見書
  • 領収書
  • 世帯主の印鑑(朱肉使用のもの)
  • 世帯主名義の通帳

海外療養費

海外渡航中に治療を受け、自費で医療費を支払ったとき。

(手続きに必要なもの)

  • 保険証
  • 診療内容の明細書・領収明細書(日本語の翻訳が必要)
  • 領収書の原本
  • 診療を受けた方のパスポート
  • 世帯主の印鑑(朱肉使用のもの)
  • 世帯主名義の通帳

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部保険年金課医療給付係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2461
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。