人間ドック検診費の助成

最終更新日 2018年4月1日

ページID P001208

印刷

市では、国民健康保険の加入者を対象に、人間ドック検診費の一部助成を行っています。
これは、健康への自覚を高め、健康の保持増進に努めていただくために行うものです。

対象となる人

助成の対象となるとなる人は、次のすべてに該当する人です。

  • 申請時から受診日まで渋川市国民健康保険の被保険者であること
  • 国民健康保険税を完納している世帯の者であること
  • 人間ドック検診の結果を、国民健康保険で実施する特定健康診査及び特定保健指導において活用することに同意すること

(注意)助成を受ける年度に特定健康診査を受診した人は助成を受けられません。

助成額

検診費の3分の2以内(100円未満切り捨て)です。

ただし、検診の種類により次の額を限度とします。

  • 日帰り人間ドック 25,000円
  • 二日人間ドック(宿泊を伴うものも含む)30,000円
  • 脳ドック(日帰りドックとの併診。ただし、3年に1回とする。)30,000円

申請受付期間

平成30年4月~平成31年3月末
(補足)土・日・休日・年末年始は除く

受診期間

平成30年4月~平成31年3月末

申請方法・助成方法

助成を受けようとする人は、人間ドックを受診する前にお申込みが必要になります。

指定医療機関で受診する場合

助成金は、市が直接指定医療機関へ支払います。

  1. 事前に指定医療機関へ人間ドックの予約をしてください。
  2. 予約完了後、人間ドック受診前に下記のものを持参のうえ、保険年金課または各行政センターで助成の申請をしてください。
  • 保険証
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 特定健康診査受診シール(平成31年3月31日時点で40歳以上の人に、5月中旬から下旬頃に送付します。お手元に届いている場合は持参してください。)
  • 質問票(受診シールと一緒に送付します。お手元に届いている場合は持参してください。)
  1. 受診当日は保険証、助成券、特定健康診査受診票、質問票を持参のうえ受診してください。(検診費総額と助成額との差額を指定医療機関へお支払いください。)

市の指定医療機関

平成30年度渋川市国民健康保険人間ドック指定医療機関

指定医療機関以外で受診する場合

助成金は対象者本人へ支払います。

  1. 事前に医療機関へ人間ドックの予約をしてください。
  2. 予約完了後、人間ドック受診前に下記のものを持参のうえ、保険年金課または各行政センターで助成の申請をしてください。
  • 保険証
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 特定健康診査受診シール(平成31年3月31日時点で40歳以上の人に、5月中旬から下旬頃に送付します。お手元に届いている場合は持参してください。)
  • 質問票(受診シールと一緒に送付します。お手元に届いている場合は持参してください。)
  • 振込先口座情報のわかるもの
    3.人間ドックを受診し、検診費総額をお支払いください。

 4.受診後、下記のものを持参のうえ、申請した窓口で助成金を受け取る手続きをしてください。(助成額決定後指定口座へ振り込みます。)

  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 人間ドック検診費の領収書
  • 人間ドック検診結果

(補足)日本人間ドック学会の定めた検査項目の実施が助成条件となります。検査内容によっては助成の対象にならない場合がありますので、事前に医療機関にご確認ください。

注意事項

  • 本市の助成制度による人間ドック、特定健康診査を受診できるのは、年度内にいずれか1回のみです。
  • 申請後、検診日までに本市の国民健康保険から脱退された場合は本市の助成は受けられません。検診費用は全額自己負担となりますのでご注意ください。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部保険年金課国保年金係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2429
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。