農地中間管理事業

最終更新日 2018年7月10日

ページID P003999

印刷

農地の借り手(借受希望者)を募集します

群馬県農業公社は平成30年度借受希望者の募集を行います。

手続についてはこちらを御覧ください。

農地中間管理事業とは

農地中間管理事業は、公的機関(農地中間管理機構)が間に入って農地の貸し借りを行う、新しい農地の貸し借りの仕組みです。農地中間管理機構(群馬県では、公益財団法人群馬県農業公社が群馬県から指定を受けました。)が、市町村・関係機関等と連携しながら、耕作を続ける事が難しくなった等の農地を所有者から借り受け、まとまりのある形で利用できるように配慮して農業の担い手等に貸し付けを行う事業です。

営利を目的としない公的機関である公社が、農地の出し手と受け手の間を仲介するので、安心して農地の貸し借りが行えます。

公社が借り受けた農地は、契約期間満了後に確実にお返しします。また、契約期間満了後も引き続き貸し付けることも可能です。

農地中間管理事業について、詳しくは群馬県農業公社ホームページをご覧ください。

農地の出し手(貸付希望者)を募集します

農業をリタイアした、農業をしていないが農地を相続した、経営を縮小したい、など、農地を貸したい方は農地中間管理事業をご利用ください。

所有する農地を貸したい方

随時申請を受け付けています。下記の貸付希望申出書をダウンロードして必要事項を記入し、渋川市農林課に提出してください。

公社が借り受ける農地
  • 農業振興地域内にある田・畑等であること
  • 農用地の利用の効率化及び高度化に資すると見込まれるものであること
  • 再生不能と判断される遊休農地など著しく利用が困難でないもの
  • 当該農地の存する地域に十分な借受希望者が確認でき、貸し付ける可能性が著しく低い農地でないこと
  • 農用地等の賃料が、農業委員会で提供を行っている賃料情報等から見て適切であること

農地の受け手(借受希望者)の募集について

農地を借りたい方

平成30年度借受希望者の募集を行います。募集期間は平成30年4月1日(日曜日)から平成31年3月31日(日曜日)です。

農地を借り受ける希望のある方は、下記の借受応募書をダウンロードして必要事項を記入し、渋川市農林課または群馬県農業公社に提出してください。

注意事項

おおむね1か月ごとに応募者及び募集区域(35市町村80区域)を群馬県農業公社のホームページ(新しいウインドウが開きます)で公表します。農用地等借受応募書に希望する市町村・区域を記入してください。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市農政部農林課

群馬県渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。