渋川市歯と口腔の健康づくりの推進に関する条例が施行されました

最終更新日 2017年4月1日

ページID P004785

印刷

市民の生涯にわたる健康の保持・増進を目的とし、歯と口腔の健康づくりに関する基本理念及び施策の基本事項等を定めた「渋川市歯と口腔の健康づくりの推進に関する条例」が施行されました。本条例に基づき、様々な施策を展開して参りますが、全市的な歯と口腔の健康づくりの推進については、市民の皆さんの理解と予防に向けた取組が欠かせません。ご協力をよろしくお願いいたします。

制定の背景

歯と口腔の健康を保持することで、生涯食事(咀嚼)や会話を楽しめる等、住民の質の高い生活につながります。また、生活習慣病予防や介護予防など住民の健康の保持増進にも重要な役割を果たします。一方で本市の現状として、乳幼児健診受診者のむし歯保有者率が県平均より高いほか、歯周疾患検診受診者のうち約8割が要精密検査となっています。本条例を制定することで、歯と口腔の健康づくりを推進し、市民の健康の保持増進につながるよう努めて参ります。

条例の内容

基本的な理念として次の3点を挙げています。

(1)胎児期から高齢期までのそれぞれの時期における適切な健康づくりを進めること

(2)市民が自ら定期的に歯科検診を受け、歯科口腔疾患の早期発見・治療に努めること

(3)関係者の協力を得て総合的かつ計画的に健康づくりを推進すること
また、市・市民の責務、関係者の役割のほか、各年代や様々な課題に対する必要な施策等を定めています。

条例全文

施行日

平成29年4月1日

本市の取組

妊産婦、乳幼児への歯科健診や特定の年齢に達した方への歯周疾患検診を年間通じて実施しております。また、乳児の保護者を対象とした「子育てほっと講座」や、どなたでも参加できる「歯と口の健康週間行事」を開催し、歯と口腔の健康づくりの啓発に努めています。今後も関係者と連携を図りつつ、必要な取組を実施して参ります。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市スポーツ健康部健康管理課(渋川市保健センター)管理予防係

群馬県渋川市石原6番地1 第二庁舎一階
電話番号 0279-25-1321
ファクス番号 0279-20-1037
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。