企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

最終更新日 2018年11月19日

ページID P006063

印刷

 本市では、企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)の制度を活用し、地域再生計画「元気な中心市街地にぎわい創出プロジェクト」を策定し、「渋川駅前交流センター事業」を関連事業として内閣府の認定を受け、本プロジェクトを応援していただける企業から寄附を募集しています。 

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは

 平成28年度に創設された企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対し、企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する制度です。

 

○制度の利用要件

(1) 寄附額が10万円以上であること。
(2) 本社が渋川市に所在しないこと(この場合の本社とは、地方税法における「主たる事務所又は事業所」を指します。)

(3) 寄附の対価として経済的利益を伴わないものであること。

 

 制度の詳細については、内閣府地方創生推進事務局企業版ふるさと納税ポータルサイトをご参照ください。

 

税額控除が約2倍に

 寄附を行った企業に、寄附額の3割に相当する額の税額控除の特例措置がなされます。 現行の損金算入措置による軽減効果と合わせて、寄附額の約6割に相当する額が軽減されます。

税額控除

元気な中心市街地にぎわい創出プロジェクトを応援してください。

 本市では、「渋川駅前交流センター事業」 を推進し、11月3日(土)に「渋川駅前プラザ」の名称で1階を部分的にオープンしました。
 1階部分には、渋川地区名産品センター「しぶさん」と駅前証明サービスコーナー、市民等交流スペースを整備しています。

 2・3階部分については来年度以降、市民ギャラリーや会議室などに利用するため準備を進めています。
 本市の玄関口であるJR渋川駅前にまちの拠点となる施設を整備し、にぎわいづくりや新しい人の流れを生み出す仕掛けを行っていきます。

 

駅前プラザ

 

 

地域再生計画(元気な中心市街地にぎわい創出プロジェクト)(PDF形式 566キロバイト)

 渋川駅前プラザの詳細については、渋川駅前プラザ(11月3日オープン)をご覧ください。

申込み方法

 本プロジェクトを応援して頂ける場合は、寄附申出書を新政策課までご提出ください。
 なお、寄附をいただいた企業については、市のホームページ等に掲載をさせていただく予定です。

 

 寄附申出書(ワード形式 16キロバイト)  寄附申出書(PDF形式 65キロバイト)   

 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総合政策部新政策課

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。