このページの本文へ移動
トップ移住・定住しぶかわを知る> 渋川市の魅力
渋川市の風景
渋川市の魅力

渋川ってこんなまち

渋川市は、日本そして群馬県のほぼ中央部に位置し、赤城山や榛名山などの美しい稜線を望み、利根川と吾妻川が合流する、水と緑の豊かな自然に恵まれたまちです。
古くから交通の要衝として栄え、南側は前橋市に隣接し、東京都心まで120km、電車で約1時間30分、高速道路利用で約2時間とアクセスも抜群です。伊香保温泉をはじめ、泉質の異なる温泉がいくつもあり、旬の果物や野菜も豊富で、四季を彩る花の名所も楽しめます。
渋川市の位置

渋川暮らしの5つの魅力

01 日本の名湯「伊香保温泉」

市内各地区に泉質や効能の異なる温泉が湧き出ている「いで湯の街」渋川市。その中でも伊香保温泉は知名度が高く、古くは万葉集にもその名が登場するほど歴史のある温泉です。
温泉旅館やお土産店などが並ぶ石段街では、足湯につかったり湯の花まんじゅうを食べたりと、観光客だけでなく、市民が暮らしの合間にもほっこりできるスポットが満載です。
日帰り温泉も多く、散歩帰りにふらっと温泉に立ち寄るのも市民の特権です。
伊香保温泉の石段

02 豊かな自然環境

雄大な山並みと清らかな水辺の自然景観を有する渋川市。豊かな自然の存在は、春に桜、夏は新緑、秋の紅葉、冬の雪化粧と、四季折々の美しい風景で私たちの心にやすらぎをもたらしてくれます。
高台に上って見下ろす景色。遠くに眺める谷川連峰、赤城、榛名といった山々。見れば思わず息をのむ絶景に出会えます。
棚下地区の自然

03 食が美味しい

道の駅や直売所では、特産のこんにゃくや新鮮な野菜と果物が気軽に手に入ります。
粉ものの食文化で、湯の花まんじゅうや田舎まんじゅうはお土産として大人気。昔からそばの栽培も盛んで、渋川地区の豊秋そば、赤城地区の深山そば、子持地区の子持そばと種類もさまざまです。また、麺類ではずせないのが、伊香保地区の水沢うどん。透き通った麺は弾力とコシがあり、日本三大うどんの名にふさわしい味わいです。
水沢うどん

04 子育て支援が充実

幼稚園・保育園・認定こども園の保育料無料や小中学校給食費無料、中学校卒業までの医療費無料等の子育て支援が充実しています。
子育て支援の拠点、子育て支援総合センターでは子育てコンシェルジュが相談を受けたり、情報提供を行っています。また、どこでも簡単に探せるサイト「しぶかわ子育て応援なび」では、子育てに関する情報を分かりやすく掲載しています。
子育て支援

05 自然災害が少ない

群馬県は、震度4以上の地震の頻度が関東甲信越地域で最も低く、台風などの風水害被害も少ないので安心して暮らせます。
ときめきデッキからの風景

掲載日 令和3年8月26日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総合政策部 政策創造課 移住定住支援係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2401
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)