(Q&A)非課税の従業員に異動があった場合でも「給与支払報告書・特別徴収にかかる給与所得者異動届出書」を提出しないといけませんか。

最終更新日 2016年5月20日

ページID P004095

印刷

Q(質問)

非課税の従業員に異動があった場合でも「給与支払報告書・特別徴収にかかる給与所得者異動届出書」を提出しないといけませんか。

A(回答)

非課税の従業員であっても、退職や転勤などにより特別徴収の該当者ではなくなった場合には、異動事由が発生した日の属する月の翌月10日までに、異動届出書を提出してください。

住民税特別徴収関係の申請書は、下記リンク「渋川市申請書ダウンロード特別徴収関係」よりダウンロード可能ですのでご活用ください。

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総務部税務課市民税係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2113
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。