障害者虐待防止センターが設置されました

最終更新日 2015年12月1日

ページID P000422

印刷

「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律(障害者虐待防止法)」が平成24年10月1日に施行されたことに伴い、市では障害者虐待防止センターを設置しています。
この法律は、虐待の防止、早期発見、虐待を受けた人に対する保護や自立の支援および養護者に対する支援などを行うことにより、障害のある人の権利・利益を擁護することを目的としています。
また、この法律により、障害者虐待に気付いた人は、通報受付窓口への通報が義務付けられています。
地域ぐるみの早めの対応や支援が、虐待されている障害のある人だけでなく、虐待している家族などが抱えている問題の解決にもつながります。虐待を受けた、または受けていると思われる障害のある人を発見した場合は、速やかに通報してください。
通報は、「障害者虐待防止センター」(渋川ほっとプラザ1階・電話番号 090-2768-3388)で受け付けます。なお、電話での通報は24時間受け付けます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市福祉部地域包括ケア課障害福祉係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2359
ファクス番号 0279-22-2327
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。