じん臓機能障害者等通院交通費の助成について

最終更新日 2019年5月23日

ページID P005550

印刷

市では、じん臓や小腸の機能に障害のある人が、人工透析療法や中心静脈栄養法などの医療を受けるために通院した際の交通費の一部を助成します。

助成金の申請については上期(4月~9月)と下期(10月~3月)に分けて行っており、申請書については上期分については10月頃、下期分については3月頃に郵送しております。

助成要件

次の全てに該当する人

(1)本市に居住している人

(2)じん臓機能障害または小腸機能障害の身体障害者手帳を所持している人

(3)人工透析療法、中心静脈栄養法、経腸栄養法の医療給付を受けている人

(4)当該年度の市町村民税が非課税の人

(5)生活保護を受けていない人

(6)医療機関まで往復2キロメートル以上の通院を要する人

なお、病院に入院している人や、病院での送迎バス等を利用している人は対象となりません。

申請方法

以下のものを地域包括ケア課へご持参ください。

・市が配布する申請書

・身体障害者手帳

・印鑑

・助成金の振込先の分かるもの(通帳など)

・交通費を証明できるもの(タクシーの場合は領収書の添付が必要)

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市福祉部地域包括ケア課

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。