このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ健康・医療・福祉健康・医療親と子の健康> (Q&A)麻しん(はしか)予防接種は、なぜ麻しん風しん混合ワクチンで接種するのですか。

(Q&A)麻しん(はしか)予防接種は、なぜ麻しん風しん混合ワクチンで接種するのですか。

Q(質問)

  麻しん(はしか)予防接種は、なぜ麻しん風しん混合ワクチンで接種するのですか。

A(回答)

  麻しんは感染力が強く、流行が取り沙汰されていることもあり、感染を心配される方が多いと思います。

  しかし、風しんも大人になってからかかると重症化しやすく、妊婦が妊娠早期にかかると、先天性風しん症候群と呼ばれる病気により心臓病、白内障、聴力障がいなどの障がいを持ったお子さんが生まれる可能性が高くなります。

  麻しん・風しん予防接種の対象年齢となりましたら、ご自分の健康だけでなく、未来の命を守るためにも 麻しん・風しん予防接種を受けましょう。


掲載日 平成31年2月8日 更新日 令和2年11月11日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
スポーツ健康部 健康増進課 管理予防係
住所:
〒377-0007 群馬県渋川市石原6番地1 第二庁舎一階
電話:
0279-25-1321
FAX:
0279-20-1037
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています