このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ >  健康・医療・福祉 >  福祉 >  高齢者福祉

高齢者福祉

高齢者福祉
前ページ 1 23 次ページ
第8期介護保険事業計画作成のための地域分析 スポーツ健康部 介護保険課 介護給付係
市では、高齢となり介護等が必要となっても、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができる社会の実現に向けて、医療・介護・予防・住まい・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築を基本理念として、高齢者福祉...
オンラインいきいきフェスタ開催〜在宅医療介護連携推進事業〜 福祉部 高齢者安心課 地域支援係
渋川地区(渋川市、榛東村、吉岡町)では、高齢者が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう、在宅医療・介護の必要性を多くの方に知っていただく機会として、平成29年度より「在宅医療・看護・介護連携フォーラム」を開催してきました...
成年後見無料相談会 福祉部 高齢者安心課 高齢福祉係
成年後見制度について知りたい人や、高齢や障害により生活や財産のことで不安を持っている人、また、その人の支援者などのために、成年後見無料相談会を開催します。 成年後見制度の専門家が、お応えします。安心してお気軽にご相談ください。 開催日・会...
自立支援型地域ケア個別会議を開催しています 福祉部 高齢者安心課 地域支援係
高齢者の自立支援と介護予防の視点に基づき行われる、地域ケア個別会議です。 自立支援型地域ケア個別会議とは 介護保険等のサービスを利用している高齢者が、今よりももっと元気になって、住み慣れた地域で自立した生活ができる様に、ケアマネジャー等と...
「認知症サポーターのいるお店」を募集しています。 福祉部 高齢者安心課 地域支援係
市では、認知症になっても安心して暮らしていけるよう、認知症サポーターの 養成及び配置に積極的に取り組んでいる事業所などを「認知症サポーターのいるお店」として登録しています。 登録店には登録済みを証するステッカーを交付します。「認知症サポー...
介護保険料の減免について スポーツ健康部 介護保険課 介護給付係
新型コロナウイルスの影響による 介護保険料の減免について 新型コロナウイルス感染症の影響により収入の減少などが見込まれ、それぞれの基準に該当する場合は、申請により保険料の全部または一部を減免します。 減免の対象となる保険料 令和元年度および...
渋川市成年後見制度利用促進基本計画 福祉部 高齢者安心課 高齢福祉係
認知症、知的障害、その他の精神上の障害があること等により、判断能力が不十分な人が安心して暮らしていくためには、成年後見制度利用の必要性がますます高まっています。 このため、本市では、成年後見制度のより一層の利用を促進し、市民の権利擁護を図...
申請書ダウンロード(外国人介護人材確保対策事業関係書類) 福祉部 高齢者安心課 高齢福祉係
慢性的な人手不足が課題となっている介護分野において、外国人の介護人材の確保とその定着につなげるため、外国人介護人材を雇用する事業者及び労働者本人に対する支援を行います。 事業内容 事業内容 外国人介護人材確保対策事業の事業概要です。 外国...
渋川市地域助け合い活動(生活支援体制整備事業) 福祉部 高齢者安心課 地域支援係
生活支援体制整備事業とは 事業背景 現在、 日本は世界のどの国も経験したことのない超高齢化社会を迎えています。 2025年には団塊の世代が75歳となり、公的サービスや医療・介護施設といった地域の資源が不足していくことが予想されます。 この状...
ごみ出しの支援活動を行う団体を支援します。~高齢者等ごみ出し支援事業~ 福祉部 高齢者安心課 地域支援係
高齢者や障害のある人などの、ごみ出しが困難な世帯の負担軽減と見守りの充実を図るため、ごみ出し支援を行う団体に支援金を交付します。 1 申請できる団体 市内に所在する自治会、老人クラブ、ボランティア団体、NPO法人等でごみ出し支援事業団体と...
令和3年度の地域包括支援センターの委託法人を決定しました 福祉部 高齢者安心課 地域支援係
委託法人の決定 地域包括支援センターは、高齢者が住み慣れた地域で安心して過ごせるように、保健医療、介護、福祉などを総合的に支援する相談窓口です。 社会福祉士、保健師、主任ケアマネージャーなどが中心となって高齢者の皆さんの支援を行います。 市...
「第8回健康寿命をのばそう!アワード」で厚生労働大臣優秀賞を受賞(介護保険課) スポーツ健康部 介護保険課 健康寿命推進係
厚生労働省主催により令和元年11月11日(月曜日)に開催された『第8回健康寿命をのばそう!アワード』最終審査・表彰式において、渋川市の介護予防の取り組みが、県内初の厚生労働大臣優秀賞を受賞しました。 受賞の内容 『第8回健康寿命をのばそう...
「お店版 認知症あんしんガイド」を作成しました 福祉部 高齢者安心課 地域支援係
市では、お店で働く方に向けて、認知症の方が来店した時の対応をまとめた冊子「お店版 認知症あんしんガイド」を作成しました。 認知症は、誰もがかかるかもしれない「脳の病気」です。様々な原因で脳の働きが低下し、記憶することや判断することが難しく...
令和2年度版介護保険サービス事業者ガイド スポーツ健康部 介護保険課 介護給付係
「介護保険サービス事業者ガイド」作成にかかる原稿依頼について 渋川広域圏内介護保険事業者の情報を掲載した冊子「令和2年度版介護保険サービスガイド」を作成します。 この冊子は、介護サービスを利用されている方々が、サービス提供事業者を選択する...
厚生労働大臣が定める回数及び訪問介護について スポーツ健康部 介護保険課 介護給付係
制度改正により平成30年10月から施行される、訪問介護における生活援助中心型サービスの届出関係についてお知らせいたします。なお、今後、厚生労働省等からの通知等により、取扱いに変更が生じる場合があります。 届出が必要な生活援助中心型サービス...
介護人材の確保等について スポーツ健康部 介護保険課 介護給付係
全国的に少子化・高齢化が進み、高齢者福祉サービスの需要は年々高まっています。群馬県では増加する介護サービスの需要に対応するため、将来にわたり介護サービスの安定的な供給体制を確保していくための対策を実施しています。このページでは群馬県の事業...
フレイル予防のために「ずぅ~っと食べ体操」始めませんか スポーツ健康部 介護保険課
市は、渋川地区医師会・渋川摂食嚥下研究会の監修のもと、渋川地区在宅医療介護連携支援センターの高齢者摂食嚥下機能支援事業として、渋川地域リハビリテーション広域支援センターと共同でオーラルフレイル(口腔機能の衰え)予防の体操を考案しました。 ...
地方自治法施行令第167条の2第1項第3号によるシルバー人材センターとの随意契約の公表 福祉部 高齢者安心課 高齢福祉係
渋川市契約規則第23条に基づき、地方自治法施行令第167条の2第1項第3号の規定によるシルバー人材センターとの随意契約の概要を公表します。 令和2年度 令和2年度契約予定(PDF形式 187キロバイト) 平成31年度 平成31年度契約予定...
前ページ 1 23 次ページ

最近チェックしたページ