このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ >  健康・医療・福祉 >  福祉 >  障害者福祉

障害者福祉

障害者福祉
前ページ 1 2 次ページ
成年後見無料相談会 福祉部 高齢者安心課 高齢福祉係
成年後見制度について知りたい人や、高齢や障害により生活や財産のことで不安を持っている人、また、その人の支援者などのために、成年後見無料相談会を開催します。 成年後見制度の専門家が、お応えします。安心してお気軽にご相談ください。 開催日・会...
渋川市成年後見制度利用促進基本計画 福祉部 高齢者安心課 高齢福祉係
認知症、知的障害、その他の精神上の障害があること等により、判断能力が不十分な人が安心して暮らしていくためには、成年後見制度利用の必要性がますます高まっています。 このため、本市では、成年後見制度のより一層の利用を促進し、市民の権利擁護を図...
令和2年4月1日 地域生活支援拠点が発足しました 福祉部 地域包括ケア課 障害福祉係
地域生活支援拠点とは 地域生活支援拠点とは、障害者の重度化・高齢化や「親亡き後」を見据え、障害のある人やその家族の緊急事態に対応するものです。 渋川地域では、次の相談支援事業所が拠点となります。 相談支援事業所 事業者 事業所名 所在地 連...
障害福祉サービス事業所・障害児通所支援事業所向け書類 福祉部 地域包括ケア課 障害福祉係
障害福祉サービス費等過誤申立依頼書 障害福祉サービス事業所及び障害児通所支援事業所が行う国保連合会への請求について、過年月に誤りがあった場合に使用する様式です。 過誤申立依頼書(障害福祉)(PDF形式 80キロバイト) 過誤申立依頼書(障害...
渋川市手話言語条例啓発ポスター及びチラシが完成しました 福祉部 地域包括ケア課 障害福祉係
渋川市では、手話が言語であるとの認識に基づき、ろう者及び手話への理解を深め、地域で支え合い、お互いの個性と人格を尊重し合い共生する社会の実現を目指し、「渋川市手話言語条例」が平成29年4月1日に施行されました。 市民の皆様には、手話の普及...
出前手話教室開催に関する申し込みについて 福祉部 地域包括ケア課 障害福祉係
小・中学校における手話教室の開催により、広く市民が手話にふれる機会につながることを目的とした事業です。 渋川市出前手話教室開催事業実施要綱 渋川市出前手話教室開催事業実施要綱(PDF形式 57キロバイト) 出前手話教室開催申込書 出前手話...
じん臓機能障害者等通院交通費の助成について 福祉部 地域包括ケア課 障害福祉係
市では、じん臓や小腸の機能に障害のある人が、人工透析療法や中心静脈栄養法などの医療を受けるために通院した際の交通費の一部を助成します。 助成金の申請については上期(4月から9月)と下期(10月から3月)に分けて行っており、申請書については...
渋川市手話言語条例が公布されました 福祉部 地域包括ケア課 障害福祉係
渋川市手話言語条例は、手話が言語であるとの認識に基づき、全ての市民が共に生きる地域社会を実現するために、市の責務や市民、事業者の役割を明らかにし、市が取り組む事業の基本事項を定めたものです。 全文 渋川市手話言語条例 公布日 平成28年1...
聴覚・言語に障害のある方は緊急通報システムNET119を利用できます 福祉部 地域包括ケア課
緊急通報システムNET119は、聴覚や発話に障害のある人が、緊急通報を簡単・正確に行うことができるウェブサービスです。スマートフォン・携帯電話のインターネット接続機能を利用して、簡単な操作で素早く119番通報をすることができます。 対象者...
障害を理由とする差別の解消の推進について 福祉部 地域包括ケア課
「障害者差別解消法」について 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(略称:障害者差別解消法)が平成25年6月26日に公布され、平成28年4月1日から施行されました。 法律の目的 この法律は、障害のある人への差別をなくすことで、障害の...
障害福祉なんでも相談 福祉部 地域包括ケア課 障害福祉係
とき 毎日(日曜日、祝日は除く) 9時から17時 ところ 障害福祉なんでも相談室(渋川ほっとプラザ内) 障害福祉なんでも相談に関するお問い合わせ 障害福祉なんでも相談室 電話番号:0279-30-0294
渋川市障害福祉施設委託事業場所等における空間放射線量測定結果 福祉部 地域包括ケア課
渋川市障害福祉施設委託事業場所等における空間放射線量結果は以下のとおりです。 測定結果について 測定機器:環境放射線モニタ(PA-1000ラディ) 今回の結果 測定値は簡易測定のため参考値になりますが、健康に影響を与えるレベルではなく十分...
障害者就労施設等からの物品等の調達方針 福祉部 地域包括ケア課 障害福祉係
平成25年4月に施行された「障害者優先調達推進法」により、国や地方公共団体等は、毎年度、障害者就労施設等からの物品及び役務の調達方針を策定・公表することが義務付けられました。また、毎会計年度の終了後には、調達の実績の概要を公表します。 調...
障害者総合支援法 補装具・日常生活用具 福祉部 地域包括ケア課 障害福祉係
これまでの補装具給付制度と日常生活用具給付等事業は、個別給付である補装具費と、地域生活支援事業による日常生活用具給付に再編されます。 補装具 障害者等の身体機能を補完し、又は代替し、かつ、長時間にわたり継続して使用されるもの等。義肢、装具...
各種割引制度の紹介 福祉部 地域包括ケア課 障害福祉係
ゆうあいピック記念温水プール 割引等の内容 障害者手帳を持つ人は、介護者ともに利用料金が無料です。毎週水曜日、金曜日、土曜日、日曜日には無料送迎バスを運行しています。 申請等の方法 窓口で障害者手帳を提示、利用証が作成されます お問い合わせ...
障害者総合支援法・利用の手続 福祉部 地域包括ケア課 障害福祉係
支給決定までの流れ 障害者の福祉サービスの必要性を総合的に判定するため、支給決定の各段階において状況等を把握した上で、支給決定します。 障害者の心身の状況(障害支援区分) 社会活動や介護者、居住等の状況 サービスの利用意向 訓練・就労に関す...
手当・年金・見舞金 福祉部 地域包括ケア課 障害福祉係
手当 特別児童扶養手当(1級、2級) 手当の説明 重度の障害を有する児童(20歳未満)を監護する父母等に支給します。 申請に必要なもの 所定様式(市役所こども課備付)の診断書等 (補足)所得制限等、支給要件がありますので、詳しくはお問い合わ...
前ページ 1 2 次ページ

最近チェックしたページ