このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ市政情報財政その他財政状況> 健全化判断比率及び資金不足比率

健全化判断比率及び資金不足比率

  「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」 に基づき、健全化判断比率及び資金不足比率について、次のとおり公表します。

健全化判断比率

  財政の早期健全化や再生の必要性を判断するためのものであり、「実質赤字比率」「連結実質赤字比率」「実質公債費比率」「将来負担比率」の4つの指標の総称です。

資金不足比率

  地方公共団体の公営企業の資金不足を、その事業規模と比較して指標化したものであり、経営状態の悪化の度合いを示すものです。

 


掲載日 平成30年6月1日 更新日 令和2年12月1日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総務部 財務課 財政係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2414
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています