渋川市の自主防災組織について

最終更新日 2016年11月22日

ページID P001146

印刷

自主防災組織の活動

自主防災組織の活動の様子

大規模災害の場合、極力その被害を減少させるには公共機関による救助・支援などの「公助」に加えて、地域住民相互による援助である「共助」、そして自らを守るという意味での「自助」のそれぞれが必要です。

自主防災組織は、「共助」のための中核の組織となるもので、かつ「自助」を行う住民個人を直接間接に支える地域における基盤組織となるものです。

災害時には、地域住民がお互いに助け合い被害を最小限に食い止める活動をしなければなりません。自主防災組織は、地域に密着した組織ですので、災害時要援護者(手助けの必要な人)の把握、情報伝達方法の研究、避難誘導等の活動の中心的存在としての活躍が求められています。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総務部防災安全課

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。