渋川市洪水ハザードマップを作成しました。

最終更新日 2019年3月22日

ページID P006405

印刷

平成29年度に水防法が改正され、利根川の洪水浸水想定区域が大幅に見直しとなり、平成30年度には、中小河川における洪水浸水想定区域が公表されたことから、洪水ハザードマップを作成しました。

洪水浸水想定区域図のほか、水防法改正の概要、新たな浸水深の配色、家屋倒壊等反乱想定区域、ため池ハザードマップ等を掲載しました。

自治会をはじめとする地域社会のつながりと助け合いの精神を基本に、常日ごろから防災の知識を身につけていただくとともに、災害に対する「備え」をしておいていただき、本マップが「いざというとき」の一助となるようご活用ください。

渋川市ハザードマップ

土砂災害や地震に関する内容は、渋川市ハザードマップをご確認ください。

関連情報案内

災害時避難場所一覧 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総務部防災安全課

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。