このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップよくある質問暮らし・手続き税金市税について> (Q&A)年の途中で売買などで資産(土地・家屋)の所有者が変わった場合、固定資産税は誰が納めることになるのですか?

(Q&A)年の途中で売買などで資産(土地・家屋)の所有者が変わった場合、固定資産税は誰が納めることになるのですか?

Q(質問)

  年の途中で売買などで資産(土地・家屋)の所有者が変わった場合、固定資産税は誰が納めることになるのですか?

A(回答)

  固定資産税及び都市計画税は、地方税法の規定により、毎年1月1日現在の所有者に課税されますので、年度の途中で所有者が変わっても、1月1日現在の所有者に全額を納めていただくこととなります。


掲載日 平成28年1月21日 更新日 令和2年10月7日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総務部 税務課 資産税係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2189
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています