このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ暮らし・手続き上下水道水道> ご家庭の水道に冬支度を

ご家庭の水道に冬支度を

  冬になって、気温がマイナス4度以下(風当たりの強いところでは-1から2度)になると、給水管や水道メーター、蛇口が凍って、水が出なくなったり、破裂したりする、水道の凍結事故が急に多くなります。寒さは水道の大敵です。気象情報に注意して、異常低温注意報などが出たときには、特に凍結に気をつけましょう。

凍結による破損事故を防ぐために

  給水管や蛇口には、布きれや毛布、あるいは専用の保温材を巻き、濡れないように上からビニールテープを水道管の下の方から隙間なく巻き上げてください。特に、蛇口が破裂しやすいので完全に包んでください。さらに、段ボール等で外気が直接水道管に当たらないように囲むと効果があります。

  水道メーターボックス内には、布きれや発泡スチロールを細かく砕いたものなどの保温材が濡れないようビニール袋などに入れて、水道メーターを保護するように詰めてください。

  水抜き栓や不凍水栓をご使用のご家庭では、お休み前やお留守にする時、忘れずに水抜きをしましょう。

  浴槽などに少しずつ水を出しておくなどの工夫をしてください。

凍結しやすい水道

  • 北向きのところにあるもの
  • 風当たりの強いところにあるもの
  • 屋外にあるもの
  • 露出しているもの
  • 中高層住宅の高架水槽やこれに水を送る給水管など

凍結して水が出ないとき

  蛇口を開け、気温の上昇により自然に解凍するのを待つか、凍った部分にタオルか布をかぶせ、蛇口の方からぬるま湯を万遍なくゆっくりとかけてください。熱湯を急にかけたりすると、ひび割れや破裂を起こすことがあります。

破裂したり、ひび割れしたとき

  止水栓を閉めて、破裂、ひび割れした箇所に布かテープをしっかりと巻き付け、応急手当をしてから、渋川市指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。


掲載日 平成27年8月29日 更新日 令和2年10月5日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
上下水道局 業務課 水道工務係
住所:
〒377-0007 群馬県渋川市石原6番地1
電話:
0279-22-2119
FAX:
0279-22-2167
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています