このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ暮らし・手続き共生社会心のバリアフリー> 障害平等研修(DET研修)の紹介

障害平等研修(DET研修)の紹介

障害平等研修(DET研修)について

DET研修は、東京2020大会のボランティア研修に取り入れられています!

  渋川市は、共生社会ホストタウンとしての役割を果たし、社会にある障害、差別、偏見をなくし、全ての人々が暮らしやすい共生社会の実現へ向けて、心のバリアフリーを促進します。
  その理解促進に向けて多く用いられる「障害平等研修(DET研修)」をご紹介します。 

  社会の中にある様々な障害を見抜く力を養い、「障害は個人の問題」という意識から「障害は周りの環境を皆で変えていくことにより解決していく問題」という意識への変革を図り、社会の中のバリアを解除するための行動に繋げる研修です。

渋川市での研修

共生社会の実現に向け、バリアフリーセミナー(DET研修)を開催しています。
<研修の様子>
DTE研修写真1
DTE研修の写真2

「共生社会実現のまち渋川市」推進共同宣言署名

11月14日に渋川市民会館で行われたDET研修において、講師としてお迎えしたDET群馬と共同宣言を行いました。

DTE群馬所名式写真

県内で開催されています

  群馬県が主催するDET研修も開催されます。
  ご興味のある方は県HPをご覧ください。


掲載日 令和2年10月21日 更新日 令和3年2月12日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総合政策部 政策創造課 企画戦略・共生社会推進係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2396
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています