このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索

歴史的公文書の利用について

渋川市公文書等の管理に関する条例に基づき、市が保有する歴史的公文書を下記のとおり利用することができます。

請求の対象となる情報

  市が保有する公文書(平成18年の市町村合併前の公文書を含む。)のうち、保存期間が満了した公文書のうち、歴史的価値があるものを整理した歴史的公文書が利用請求の対象となります。

 

利用請求ができる方

  市が保有する歴史的公文書は、どなたでも利用の請求ができます。

利用請求の手続き

  歴史的公文書の利用請求をする場合には、請求書に必要事項を記入し、総務課へ提出してください。請求書は、郵送、ファックス、電子メールでも受け付けます。

利用等の決定について

請求書の提出があってから原則として15日以内に利用の可否を決定し、通知します。利用ができない場合は、その理由をお知らせします。

利用等に係る費用

閲覧は無料ですが、写しの交付の場合は、複写費用が必要です。

 


掲載日 令和4年1月12日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総務部 総務課 総務係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2112
FAX:
0279-24-6541
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています