徘徊高齢者等事前登録制度が始まりました

最終更新日 2018年11月14日

ページID P004139

印刷

近年、認知症高齢者が行方不明になり、事故に巻き込まれるケースが増加しています。
 この制度は、認知症等より行方不明になる可能性のある高齢者等の身体的特徴や緊急連絡先、顔写真などを事前に登録し、緊急時に適切な対応が出来る様にしておくものです。

 登録された内容や顔写真は、家族等の同意のもと、警察署に情報提供します。
 事前登録により、すみやかに捜索が開始され、早期発見につながり、保護された時の身元の確認が迅速にできます。また、家族にとって安心につながるなどのメリットがあります。徘徊が心配されるご家族の方は、事前登録しておく事をお勧めします。
【登録方法】      
 登録票・同意書に顔写真(L板)2枚 を添えて地域包括支援センターへ提出してください。
【問い合わせ先】
下記「地域包括支援センター一覧」で確認してください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市保健福祉部地域包括支援センター

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。